休職

休職期間が終了します。億劫です。

2018年12月5日

どうも、サラリーマンこあらです。

自己紹介のところで、「休職中」としておりましたが、もうそろそろ、休職期間が終了します。

まぁ、順調に体調が回復しているということなので、良いことなんですけど・・・。

やっぱり、億劫ですよね(笑)

ちなみに、私が休職に至った原因は、業務超過と業務内容によるストレスによるものなんです。

休職に入る1日の業務時間は、通勤時間の往復2時間を含めて約17時間。

月間80時間の時間外勤務。

平日は「仕事」「出勤前の育児」「睡眠」のみ。

休日は「育児」「家事」が中心で、自分の時間をほとんど確保できませんでした。

働きながら子育てをしている人は、基本的にこんな生活だと思いますけど、やっぱり大変です。

生活スケジュールがこういう状態に加えて、担当している業務が問題だらけで。

昨年からの問題を解決せずに引きずっていたものばかり。

尻ぬぐい業務ばかり。

で、「あー、もうやってられない!」と。

症状としては「過労」「不眠」「食欲不振」「無気力」「めまい」「体の震え」「動機」など。

正直なところ、自分ではどうしていいのか分からず、とりあえず心療内科を受診した形でしたね。

でも、休職してからは、本当に時間が増えました。

子どもたちと接する時間も増え、「子育てするなら、こういうゆとりが欲しい」と心から思いましたね。

少なくとも、子どもが小さいうちは、家で育児をする時間が確保できるように、職場での配慮が欲しいところです。

仕事が第一優先だ!

子どもは延長保育で預けとけ!

そんな感じにしたくないですし、私はなりたくない。

これから職場復帰して、また、あの多忙な生活が待っているかと思うと、すごく、すごーく、すごぉぉぉぉぉく嫌ですが。

生活するためです。

無理せず、でも、出来ることは全力で、頑張ってみます。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-休職

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.