休職

休職期間が終わり、今日から職場復帰してきました

2018年12月10日

どうも、サラリーマンこあらです。

長い長い休職期間が終了し、今日から職場復帰となりました。

 

初めての復職

メンタルを崩しての休職。

初めての経験です。

メンタルを崩しての長期休業後の出勤。

これまた、初めての経験です。

そして、部屋に入るまで、ずっと頭の中をぐるぐるしていたのがコレ。

「どんな顔をして出勤したらいいんだろう」
「何と言いながら挨拶周りすればいいんだろう」
「みんな、どんな反応をするんだろう」

職場のみんなに凄く迷惑をかけてしまった。
自分がいない間、担当していた業務を処理してもらった。
後ろめたい気持ちでいっぱいです。

だからこそ、すごく出勤しづらい!

でも、こればっかりは逃げられない。逃げてたら先に進めませんからね。というわけで、勇気を振り絞って、手土産を抱えて、いざ入室!

 

「長期に休みをいただいて、申し訳ありませんでした!」

「大変、ご迷惑をおかけしました!」

 

この言葉に尽きます。これ以上、言うことが無い!

自分の担当係の人、直属の上司、そして所属長。それぞれ、頭を下げて回りました。

 

所属の全員にも挨拶を

そしてお昼休みには、持って行った手土産を、所属の全員ところに配って復帰の挨拶回りました。

業務では直接関係ない方々もいますが、長期に休んでいたら、嫌でも目立ってしまいます。当然、所属全員に知れ渡っています。そんな中、知らんぷりしていては、誰よりも私が気まずい。

自分の気まずさを早く解消して、話をしやすい雰囲気を作るため、あえて、昼休み在席している全員に直接、手土産を渡して挨拶しました。

そんな中で、私はきっと職場の同僚や上司に恵まれてる、と感じました。

嫌な顔ひとつせず、復帰した自分に接してくれて、話がしやすい雰囲気を作ってくれて。

本当に感謝。

今の仕事内容は、心から好きではないです。
でも、職場にいる周りの人は、とってもいい人ばかりです。

 

肝心の身体の症状は

ちなみに、体の震え等の身体の症状が出るかと心配していましたが、薬を飲んでいたせいか、職場の同僚や上司の配慮で、業務の責任感やプレッシャーを感じていない状態を作ってもらっているからか、大丈夫でしたね。

ただ、薬の効果で、非常に眠かったですが。

とりあえずは、まず初日、無事に終了です。

今日は、メールのチェックやら雑用やらで時間を全て使いましたが、明日からは本格的に業務に取り組んでいこうと思います。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-休職

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.