家事

手を怪我しないスライサーを購入

どうも、サラリーマンこあらです。

今日は、料理をする上で、これまでのストレスを見事に解消してくれるスライサーを発見したので、ちょっと紹介してみたいと思います。

従来のスライサーへの不満

スピーディーに料理をする際に手放せない調理器具「スライサー」について、私は、これまでずっと、不満がありました。それは・・・、

  • 手を怪我すること

スライサーを使ってスライスを進めていくと、そのうち、食材が小さくなって指や手とスライサーの刃の距離が近くなってきます。そして、そのままスライスを進めていくと、細心の注意を払っていても、何かの拍子に指や手がスパッ!

ちょっと固めの食材(人参とか大根とか)をスライスしようとすると、スムーズに食材がスライスできず、グッと力を込めたときに急にスライスされ、勢い余って指や手がスパッ!

そんな感じで怪我をしたことがある人は、非常に多いと思います。

あれ、痛いんですよね(汗)

そういう感じで手を怪我するというのは、最初から分かっているんですが、どうしても怪我してしまう。それが、すご~くストレスなんですよね。

使えない「指ガード」

というわけで、そんな手や指の怪我防止のために、スライサーに付属されているのが「指ガード」。

プラスチックのガードで上から食材を抑えつつスライスすることで、食材が小さくなってきても、間違って手や指がスライサーの刃に当たって怪我をする心配なし。

のはずなんですが・・・、正直、使えない(汗)

理屈は分かるんです。プラスチックの板で手や指をガードしつつ、上から押さえつけながら食材を動かしてスライスすることで、怪我せずにスライスが可能というのは、確かにその通り。

でも、理屈のように動かないんですよね、アレ。

ちょっと固い食材(人参や大根など)をスライスしようとすると、スライサーの刃に食材が引っかかって、かなり力を入れないと食材がスライスされない。そんな食材に「指ガード」を使うと、食材から指ガードが滑ってしまい、うまくスライスできないんです。

「指ガード」には滑り止めのスパイクが付いていて、食材にスパイクが刺さることによって食材から指ガードが滑らないようになっているはずなんですが、固い食材の場合は、スライスに必要な力の方が、指ガードのスパイクによる食材を固定する力よりも強いため、簡単に食材から滑り落ちてしまう。(その際、指ガードのスパイクが食材を削り取ってしまうため、食材がボロボロになってきます。)

この指ガードの使い勝手の悪さが、さらにストレスを感じる要因なんです。

ストレスを解消するスライサーを発見

このようなスライサーに対するストレスや不満を解消しようと思い、以下の条件に沿って、本気で使い勝手の良いスライサーを探してみました。

スライサーの条件

  • 手を怪我しない
  • 電動ではなく、コンパクトなハンディサイズ
  • 片づけしやすい(洗いやすい)
  • 細切りが可能

その結果、発見したのが、コレ。

値段は5,000円弱と、スライサーにしてはちょっとお高めですが、スライスの厚さ調節が5段階で可能なうえ、部品が少なくて洗いやすく、食洗器での洗浄も可能で、スライスと細切りの両方に対応しており、スムーズなスライスが可能となる指ガードが付属していて、子どもたちでも安全に使えそうなスライサー。

特徴1:すごく使える指ガード

まずは何といっても、指ガードの形状が素晴らしい!

これまでの上から押さえつけて使うタイプと違い、指ガードの真ん中に穴が開いていて、そこに食材を入れて使うことによって、少ない力で確実に食材をスライドさせることが可能になる上、ズレたり、滑ったりして、手を怪我する心配が全く無い。

他のスライサーも、なぜこの形状にしないのかなー?

特徴2:食洗器対応

地味に重要な、食洗器対応。

洗うのが面倒なときに、食洗器に入れてボタン1つで洗浄が可能。食洗器で洗えば、手や指を怪我してしまう心配も全く無い。

特徴3:細切りが角切り

スライサーの細切りには2種類あるのをご存じですか?

1つは丸い刃で食材を細くそぎ切りするもので、食材が若干潰れ気味になってしまうため、食感がイマイチ。もう1つは縦向き刃が付いてて、スライスした食材をさらに縦に角切りの細切りにするもので、大根のツマなど、シャキシャキとした食感を残して細切りにできるもの。

このスライサーは後者で、細切り用の縦向きの刃を取り付けることで、綺麗な角切りの細切りが可能。

子どもでも安全に使える

ようやく、私がスライサーに対して感じていたストレスを全て解消してくれるような、素敵なスライサーを見つけることができました♪

このスライサーがあれば、安全に食材をスライスすることができるので、自分だけではなく、子どもたちにも安全に料理をさせてあげることができますから、一緒に料理をする幅が広がりそうです。

まずは、子どもたちも大好物の「ポテトチップス」を作ってみたいかも!

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-家事