家事

掃除する場所をルーティン化する

どうも、サラリーマンこあらです。

もうあと1か月ちょっとで年末、大掃除の時期を迎えます。


しかし、なぜ年末って、大掃除をするんでしょうね?

別に、日ごろから綺麗にしていたら、せっかくの年末休みを使って大掃除をする必要なんてないのに。

日ごろから、綺麗にしてたら・・・ね(笑)


実際は、日々の生活の中で、こまめに掃除をするのって、なかなか難しい。

どうしてもサボりがちになってしまって、ふと気が付くと、洗面台の排水溝や周りが汚れていたり、風呂場のゴムパッキンにカビが生えていたり、台所の流し台の周辺が汚れていたり。

そういう汚れに気が付いて「掃除をしなきゃ」と思いつつも、どうしても後回しになりがちだし、一度やり始めると、今度は色々なところが気になって、半日~1日を掃除に費やしてしまったりと、部屋の汚れや掃除に振り回されてしまう。

この状態を、何とかしたい!!と、日ごろから思っていたんです。

というわけで、掃除する場所をルーティン化して、毎週こまめに、何も考えることなく取り組めるように、工夫してみたいと思います。

掃除する場所のリスト化

まず最初に、家の中で掃除をする必要がある場所を、大まかにまとめてリスト化をする作業です。

我が家の場合、妻が日ごろから掃除をしている箇所と、そうではない箇所があります。

居間や台所、各部屋の掃除機がけは、毎週やってくれている様子。

ただ、棚の上や洗面台、台所の流し台などは、なかなか手を付けられていないようで、かなり汚れが目立つようになってから掃除するというサイクル。

というわけで、汚れが目立つまでほったらかしになってしまう箇所の掃除について、リスト化すると、こんな感じになりました。

掃除する場所のリスト

  • 居間:棚の上
  • 居間:窓ふき
  • キッチン:流し台
  • キッチン:食器干し
  • キッチン:棚の上
  • キッチン:ガスコンロ
  • キッチン:冷蔵庫の中
  • トイレ
  • 風呂:洗面所
  • 風呂:カビ取り
  • 風呂:洗濯機まわり
  • 風呂:シャンプー置き場
  • その他:フィルター交換(空調系)
  • その他:階段と書斎の棚の上
  • その他:衣装部屋の棚の上
  • その他:ベッド周り
  • その他:玄関の下足置き場
  • その他:車の中

全部で18項目です。

リストを上から消化する

掃除する場所のリストが出来上がったら、あと毎週1項目を消化すると決めて、毎週のルーティンワークにしてしまう。

18項目あるので1サイクルが完了するまで4カ月程度。

まぁ、悪くないサイクルですね。

掃除する場所を細分化しているため、1項目の掃除ボリュームはかなり抑えられて掃除時間はそこまで長くならないし、週末になったら、何も考えたり悩んだりすることなく、リストを見て、掃除作業に入るだけなので、かなりストレスは少ないハズ。

この掃除ルーティン、さっそく導入してみようと思います♪

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-家事