情報収集(投資部門)

経済ニュースの情報収集は「金利」関係を中心に。

こんばんは、サラリーマンこあらです。

 

晩酌すると、寝ちゃいますね~(笑)

そして、変な時間に起きちゃいました。

 

さて、投資のレベルアップのために、昨日の「投資に必要な情報、経済ニュース。どうやって収集すると良いか?」の記事でも書きましたが、経済ニュースを見て、情報収集を始めました。

 

しかし。

情報量が多すぎる。

 

全てに目を通していると、時間がいくらあっても足りない。

何かを基準にして、情報の取捨選択をしないといけない。

 

というわけで、考えてみました。

 

私が中心に行っているのは、FX投資。

その値動きの根本にあるのは、各国の金利政策。

 

つまり、「金利」に関するニュースは、絶対に情報収集しておくべき事項なんですよね。

というわけで、金利を中心として、通貨の値動きのニュースを中心に、情報収集をしてみようと思います。

 

あとは、情報収集を行った時間に表示されているトップニュースをメインとして、時間を決めて情報収集をしてみようと思います。

 

正直なところ、経済ニュース関係の情報収集って、いくらでも時間がかけられる。

情報って、無限に出てきますから。

かといって、情報収集だけをしていても、投資のスキルは向上しない。

 

ある程度のところで区切って、投資のスキルや幅を広げるための勉強にも、時間を使っていきたいと思います!

 

しかし。

情報収集を初めて、改めて、知らないことが多いなーと感じました。

FRBとかFOMCとか、「重要な単語」である印象はあるものの、具体的に何なのかって聞かれると、良く分かっていない(笑)

 

薄っぺらな部分でFX投資をしていたんだと、改めて思い知らされましたね。

ちゃんと、勉強しよう。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-情報収集(投資部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.