勉強

夏休みの勉強計画、こんな感じで、立てました。

こんばんは、サラリーマンこあらです。

先日の「子どもの夏休みの宿題に対して、親ができること」の記事で書いていましたが、7歳の長女と一緒に、夏休みの勉強計画を立てました~!!

そして、計画を立てた昨日から、長女は、勉強計画に沿って、勉強を開始しています。

 

というわけで、さっそく、どんな勉強計画を立てたのか、お見せしましょう!

と、その前に。

ちょっと、言いたいことがある!

 

勉強計画を立ててみて思ったこと

まず最初に、これだけは言わせてほしい。

今回、長女と一緒に勉強計画を立ててみて思ったんですが・・・

 

情報量が多すぎる!!

 

長女の学校からもらってきた「夏休みの宿題」が書かれているプリントを見て、最初に思ったのがコレ。

いや、マジで。

これ、小学校1年生が処理できる情報量ではないから。

 

一応、「夏休みの宿題はコレ!」というのが一覧になっているプリントはあった。

でも、そこに書かれている内容が、夏休みの宿題の全てではなく、他のプリントにも、夏休みにやった方が良いことが、色々と書かれているものがある。

そのため、様々なプリントの情報を集約しない限り、夏休みの宿題の全体像が見えてこない。

 

この時点で、頭が混乱してくる。

 

さらに、カレンダーっぽい色塗りタスクシートのようなものがあり、その日にやった項目に色を塗ることで、夏休みにやるべきことを管理できるようになっている。

でも、そのタスクシートも全ての情報を網羅しているわけではなく、タスクシートだけでは、夏休みの宿題を全て管理することは不可能。

 

ちなみに夏休みの宿題の種類も様々。

  • ドリルのような冊子で、1日で終わらせることは不可能なもの
  • 絵など、単発で終わるようなもの
  • 音読や計算カードなど、毎日、同一の課題を継続的に実行するもの
  • 文字の練習やタブレット学習、縄跳びなど、必ずやらなければいけないわけではないが、休み明けにテストを行うことになっており、やった方が良いもの

など。

 

正直、子どもが1人で勉強計画を立てたり、計画的に処理を行うには、情報量が多すぎる。

これは、親が手伝ってあげない限り、無理だ。

 

・・・。

以前からちょいちょい思っていたんですが。

学校側で、もう少し、情報を整理してほしいな~。

 

学校からのお便りなども、様々なサイズの用紙だったり、ほかのお便りとも重複するような内容が書かれていたりと、情報にまとまりが無く、ひじょ~~~に分かりづらい!

せめて1年生の時とかは、宿題全体を網羅していて、その1枚を利用すれば宿題の進捗が管理できるというようなタスクシートを作って欲しい。

 

というわけで、なかなか苦労して計画を作りました(笑)

ではさっそく、具体的な勉強計画を。

 

勉強計画その1:毎日やる必要があるもの

 

まず1つ目が、コレ。

毎日、コツコツとやる方が良いものについては、このようにカレンダーの日付を書き、1日の中を区切って、各宿題の項目を記載しました。

で、1つずつ処理したら、シールを貼ると。

(ちなみに、赤色の日は、ちょっと豪華なご褒美シールを貼ることができる箇所です。)

 

勉強計画その2:できる時にやるもの

 

2つ目がコレ。

この宿題は、「休み明けにテストをするので、復習をしておきましょう」というニュアンスで出されているもの。

1つ目の宿題のように、毎日のタスクとするか迷いましたが、やめました。

  • できる時にする。
  • 出来たらシールを貼る。
  • どんどんやって、どんどんシールを貼ってもOK。

こんな感じで、ちょっと緩めな取り扱いにしておくことで、過度なプレッシャーを与えないようにしました。

 

勉強計画その3:単発で終了するもの

3つ目は単発で終わるもの。

これは写真は撮ってないですが、「絵日記(1日分)」「図画工作」「コンクール応募の絵」「読書」など単発で終わるものは、箇条書きにして、他の計画と一緒に貼っておき、終わらせたら項目の横にシールを貼る仕様にしています。

 

1年生から、こんなに宿題するの?

というわけで、こんな感じで勉強計画を作って、これから進捗を管理していくことになりました。

が。

1年生の時って、こんなに勉強してたのか?

 

1日のタスクを書き出すと・・・

  • 夏休み用ドリル
  • 計算カード
  • 音読
  • アサガオの世話
  • 日記
  • 文字の練習
  • タブレット学習
  • なわとび

こんな感じ。

 

こんなにやるの?

多すぎじゃない!?

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-勉強

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.