娯楽(福利部門)

始めてのボウリング

2020年2月26日

どうも、サラリーマンこあらです。

先日、久しぶりにボウリングに行ってみました。

 

とはいえ、私とママにとっては久しぶりですが、5歳の長女と2歳の次女にとっては生まれて初めてのボウリング。

テンションMAX!で、大はしゃぎしていました♪

 

私が行ったお店は、子ども用のシューズも14cmからあり、ノーガーターも可能で、自分で投げられない子供のために、滑り台型のボール転がしアイテム(何ていう名前だろ?)もありました。

なので、次女も一緒に楽しめましたね。

 

ただ・・・。

 

1ゲームが限度かな。

 

2ゲームパックでやってみたのですが、所要時間2時間で、途中からちょっとダレてしまいましたね(汗)

まぁ、子どもにとっては単調なゲームですから、しょうがない。

 

あと、意外とお金がかかる(笑)

 

大人1人と、子ども2人で、シューズも借りて、2ゲームやって、4,000円くらい。

もっと安くする方法もあると思うのですが、とりあえず、そう頻繁に行くのはキツイですね。

 

でも、楽しかったですね~。

また、連れて行ってあげましょう♪

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-娯楽(福利部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.