娯楽(福利部門)

今年の予定を計画してみた

2020年1月16日

どうも、サラリーマンこあらです。

昨日、妻と一緒に今年のレジャー等の計画を立てみました。

 

日々の生活を行いながら、レジャーの計画を並行して立てるのは、なかなか厳しいものがあります。

 

毎日の家事育児に忙殺されて、ふと余裕ができた時にレジャーの計画を立てようとしても、時すでに遅く、ホテルや新幹線の予約が取れないことも多い。

 

さらに、幼稚園や保育園のイベント、それに伴う仕事の休みなんかを考慮すると、直前になってからのレジャーの計画は、かなり難しい。

 

あー!アレがあった!

 

あぁ、あの準備もしなきゃ!

 

なーんて。

 

後手に回ると、付け焼き刃の対応になってしまい、良いもの、良いことを計画することができない。

 

時間の使い方も、もったいないことになってしまいます。

 

ということで、今年は、年始の時点で、概算の計画を立ててみることにしました!

 

で、やってみた結果・・・

 

なかなか、いい感じです♪

 

先が見通せてスッキリするというか、非常に仕事との調整もしやすそうな感じ♪

 

特に今年は、5歳の長女の小学校の準備とか、2人の七五三とか、いろいろありそうなので、先手を打って、計画を立てておくのは良いですね!

 

もう少し、内容を詰める必要がありそうですが、それもまた、楽しい!

これは、当たりの行動でした♪

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-娯楽(福利部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.