娯楽(福利部門)

妻の誕生日、ママの誕生日、どう過ごしてる?

2019年7月20日

どうも、サラリーマンこあらです。

先日、妻の誕生日があり、家族4人でお誕生日パーティーをしました。

 

お祝いは、何をした?

誕生日のホールケーキを買って、

ローソクを立てて、

ハッピーバースデーの歌を歌って、

夕食の後にみんなで食べました。

 

次の日に、

夕食を外食にしました。

店のチョイスは、「かっぱ寿し」。

 

最初は「くら寿司」に行ったんですが、待ち時間がなんと、2時間!

え〜?

ここ、ディズニーランド?

っていう待ち時間。

 

そんなに待てないので、諦めました。

で、

子どもたちも楽しめるお店というとこで、同じ回転寿司系の「かっぱ寿し」に、急遽変更。

 

みんなで、お腹いっぱい、お寿司やデザートを食べました。

 

妻目線というより、子ども目線

と、こんなお誕生日のお祝いをしましたが、見てもらうと分かるように、妻目線というより、かなり子ども目線。

 

我が家では、子どもが生まれたあたりから、以前ほど夫婦の誕生日のお祝いが重視されなくなってしまった感じがあります。

 

夫婦の記念日は大切にしたいなーと思いつつ。

どうしても、子どもの生活サイクルが優先されてしまって、なかなか2人の頃のように、お祝いをすることができないでいます。

 

あ、ちなみに。

プレゼントについては、夫婦で話し合って、結婚後は、やらないことにしたんです。

 

欲しいものも無いし、

探すのも大変だし、

「食事をご馳走する」ってことで、意思統一しました(笑)

 

 

夫婦の誕生日としての「妻の誕生日」

家族の誕生日としての「ママの誕生日」

 

この2つ、本当は使い分けたいんですけどね〜(汗)

子どもが小さいうちは、ちょっと難しいです。

 

皆さんは、夫婦のお誕生日、どうしてますか?

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-娯楽(福利部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.