FXいろいろ

FXトレードのメンタル強化に不可欠な「確率思考」

2019年5月30日

どうも、サラリーマンこあらです。

今日は、FXトレードを行う際に、とても重要になってくる「確率思考」の考え方について、紹介しようと思います。

 

確率思考とは何か?

確率思考とは、なかなか表現することが難しいです。そもそも、そんな言葉があるのかどうかも不明ですし(笑)

なので、例を挙げながら、かみ砕いて書いてみようと思います。

 

コイントスの例

確率思考を考える上で、最も分かりやすいのがコイントス。

 

コインって、表と裏の2面がありますよね。

「これからコインを投げます。裏と表どっちが出るか確実に当ててください。」

そう問われた場合、なんて答えますか?

「そんなの分からない。」

と答えるしかないですよね。

コイントスをしたとき、どちらの面が出るかはその時の運によりますから、当たり前です。

 

では次に、これを確率で考えてみましょう。

「これからコインを投げます。表が出る確率を答えてください。」

そう問われたらどうでしょう。これは簡単ですね。

「1/2です。(=50%)」

そう答えるはずです。

 

さぁ、ここからが私の考える「確率思考」になります。

これまではコインを1回投げる場合を考えましたが、これを、何千回、何万回と繰り返し行った場合に、表と裏のどちらの面が多く出ると思いますか?

表でしょうか?

裏でしょうか?

答えは

「やってみないと分からない」

です。

 

ただし!

 

その結果は、おそらく、裏が出た回数も、表が出た回数も、極めて同じに近い回数になっているはず。

なぜなら、裏も表も、出る確率は「50%」だから。

例え、1回1回のコイントスの結果がランダムだったとしても、トスの回数を限りなく増やしていくと、その結果は確率の数字に収束していく可能性が非常に高い!

らしいです。

なぜそうなるのか?というところまでは、申し訳ないですが、私の頭では説明できませんが(笑)

 

私が考える確率思考とは

このコイントスの例でも書きましたが、私が考える確率思考のポイントはコチラです。

確率思考のポイント

  • 1回1回の結果がランダムだったとしても
  • 回数を限りなく増やしていくことで
  • その結果が確率の数字に収束する可能性が高い

 

そして、

「その考え方を心の中に落とし込み、信じて行動することができる」

というのが、

「確率思考を身につける」

ということだと思います。

 

なぜFXトレードに確率思考が必要なのか

では次に、なぜFXトレードに確率思考が必要なのかを説明しようと思います。

 

相場世界の特徴から必要性を考える

相場の世界とは、膨大な人間の思考の集まりであり、莫大な資金の集まりであり、私たち個人が干渉して思い通りに動かせるような小さな世界とは全く違います。

相場の世界の中では、私たちは海の中を漂うクラゲのような状態。

自分の力で「値動き」という流れを変えることはできず、ただ、発生する値動きの流れに身を任せるしかない。

 

自分の意志や行動力、努力や権力などは無意味

当然、そのような力によって流れを変えることなどできませんから、予測も不可能

 

つまり、「ランダム」と言える値動きの中で、私たちは戦わないといけないんです。

ランダムな値動きをするFXという世界において、「オレのとび抜けた先を見抜く才能と、エネルギーで、勝ちトレードを引き寄せてやるぜ!」と考えることが、どれほど無意味か、普通の人なら、今の話で理解してもらえたと思います。

 

相場世界での生き残る方法から考える

そんな「ランダム」な値動きをするFXという世界で、私たちが生き残り、勝ちを手に入れるためにはどうすればいいか?

勝つために、何ができるのか?

正直なところ、私たちが生き残りや勝つためにできることは、非常に少ないんです。

相場で勝つためにできること

  • 自分のトレード手法を作成し
  • 過去の相場で検証を行い
  • 検証結果による勝率とリスクリワード比率から
  • 優位性のある手法を選択して実践する

これだけなんです。

 

そして、ここで大切になってくるのが「確率思考」。

確率思考を身につけることで、

  • 1回1回のトレード結果は勝ち負けが混在するランダムなものであっても、
  • 回数をこなすことによって、勝率とリスクリワード比率から結果が収束し、
  • 最終的には自分の手元に利益が残る可能性が高い

という考え方ができます。

そして、その考え方に基づいてトレードを実行することができるようになり、FXトレードの世界で生き残ることができるようになると思います。

 

確率思考を習得すると、どうなる?

確率思考を習得すると、最終的にはFXトレードの世界で、生き残ることができるようになると思います。

ではなぜ「確率思考」を習得すると、「生き残る」ことができるようになるか?

それは、先ほども簡単に説明しましたが、FXトレードで負ける要因ともいえる「メンタル」「不利」「一貫性」といった3つの要因を解消してくれるからです。

 

1.メンタルが強化される

確率思考の習得により、目の前にある1回1回のトレードの勝敗に、メンタルが左右されにくくなります。

自分のトレード手法の勝率を用いて、トータルでFXトレードの結果を考える思考が身についているため、一喜一憂してメンタルを崩すことが無くなってきます。

つまり、メンタル強化の面で非常に有効だと言えます。

 

2.優位なものを選ぶ

また、確率思考の習得で、自分のトレード手法に優位性があるのかを考える癖がつきます。

FXトレードの結果を、確率の収束を用いてトータルで考えるため、当然、「トータルで利益が残る優位性があるのか?」と考えるようになりますよね。

そのため、不利な、というか、勝てないトレード手法を選ばなくなるんです。

 

3.一貫して行動できる

最後に、確率思考を習得することで、「回数を増やすと結果は収束していく」ということが理解できるようになります。

そして、目の前の1回1回のトレード結果に左右されて、トレード手法を頻繁に変更しなくなります。

その結果、1つのトレード手法を一貫して実行することができるようになり、優位性のあるトレード手法の結果に近づくことができるようになります。

 

確率思考を身につける方法

では、どうやったら確率思考を身につけることができるのか?

 

これは、正直なところ、

分かりません(笑)

 

というのも、そもそも、こういう考え方を受け入れられないような性格の人もいるからです。

「絶対!」とか「必ず!」といったことが好きで、自分の努力で周りの環境を変化させ、結果を引き寄せようとする人。

こういう人には、「流れに逆らわず、優位なものを淡々と続けることで、勝てる可能性が高い」なんて消極的な考え方は受け入れがたいと思います。

まずは、確率思考の考え方を自分の中に取り込んでみて、その考え方に慣れるかどうか、受け入れられるかどうかを確認してみると良いと思います。

そして、慣れない、理解できない、受け入れられない、という場合は、投資に向いてないかもしれません。

 

余裕資金でトレードする理由

それでは最後に、確率思考の視点を使って、「余裕資金でトレードをする理由」を考えてみます。

 

「トレードするなら、生活資金ではなく、余裕資金で行いましょう」

 

よく聞きますよね。

それはなぜかという点を、確率思考の視点で紹介してみます。

ここまで記事を読んできて、気付いた方もいたと思いますが、確率思考とは、あくまで「~の可能性が高い」程度の考え方です。

つまり「絶対に!」とか「必ず!」、結果が確率の方向に収束するとは限らない。

コイントスを例に挙げると、表が10万回連続で出ることもあり得るということ。

そう考えた場合、多少なりとも、確率思考の常識外のことが発生する可能性があると考えれば、生活資金をFXトレードにつぎ込むのは危険だと思いませんか?

そういう意味でも、やはり、FXトレードには余裕資金を活用した方が良いですよね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

確率思考は、なかなか説明するのが難しいんですが、その大切さ、伝わりましたでしょうか。

確率思考を身につけることが、FXトレードに必要なメンタルを強化し、安定して利益を得ることにつながっていきます。

ぜひ、皆さんも確率思考について勉強してみてくださいね♪

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-FXいろいろ

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.