娯楽(福利部門)

1歳の誕生日に「おすすめ!」の、思い出に残るプレゼント

2019年5月11日

どうも、サラリーマンこあらです。

今日は我が家の1歳の誕生日に恒例となった、思い出に残るプレゼントを紹介しようと思います。

もしよかったら、参考にしてみてください。

 

1歳の誕生日って、何をプレゼントしようか迷いませんか?

誕生日を迎える本人は、まだ話ができないため、希望を聞くのは難しい。

かといって、親の都合で考えたプレゼントはあげたくない。(例えば洋服とか、日用品とか)

 

となると、手っ取り早いのが「おもちゃ」になるんですが・・・。ちょっと面白味に欠けますよね。

じゃあ、何か他に良いアイディアは無いのか?

 

我が家の1歳誕生日プレゼント

ということで、色々と考えた結果、つんたろ家で採用したプレゼントがコチラ。

 

そう!金塊です!!

 

・・・。

 

というのは冗談で、これは、金塊風の箱に入っているティッシュ。いわゆるパーティーグッズですね。

そして、これをプレゼントするだけでは終わらない!

むしろ、そこからがメインイベント、メインプレゼントです!!

 

それは・・・

 

誕生日限定!

ティッシュ出し放題!

 

なぜこのプレゼントにしたのか

このプレゼントにした理由は、以下の通りです。

このプレゼントにした理由

  • ティッシュを一心不乱に出していることがある
  • 誕生日の記念写真が映える
  • 記念日くらい、普段体験できないことをさせてあげたい

 

まず1つ目の理由ですが。

子どもって、ふと目を離すと、思いがけない行動をしてることってありますよね。

ティッシュっも例外ではなく(笑)

ふと目を離したすきに、黙々とティッシュを引き出し続けており、床の上がティッシュだらけに・・・なんて経験、1度や2度はあるはず。

 

つまり、それだけ「ティッシュを出す」という行為が好きなんだろう!と考えたわけです。

 

それならば!

誕生日の時に、思う存分やらせてあげようかなと考えたわけです。

 

次に2つ目の理由ですが。

この金塊ティッシュ、複数を購入することで、金塊ピラミッドを作ることができます。

そしえ、その金塊ピラミッドは、なかなかインパクトがあります。

そのため、お誕生日に必ず撮るであろう記念写真に、かなり良い感じの見栄えをプラスすることができます。

 

最後に3つ目の理由。

これはシンプルに、せっかくの誕生日ですから、普段は「ダメー!!」と言ってしまうことでも、やらせてあげたいなと。

なので、当日は、出し惜しみすることなく、全部ティッシュを出してもいいんだよ!という広い心が大切です。

 

どれくらいの量を購入したか

次に、購入数量について。

プレゼントした金塊ティッシュ、どれくらいの個数を購入したかというと、「30箱」だった気がします。

これは、金塊ピラミッドを作るときに、どれくらいの個数が必要かを考え、購入しましたものです。

つんたろ家では、7段重ねのピラミッドを目指したので、必要個数は28箱。

販売が10箱単位のため、必要最低個数である30箱を購入しました。

ちなみに費用については、金塊ティッシュ10箱あたり2,000円弱なので、約6,000円のプレゼント購入費となります。

 

やってみての感想

まず、記念撮影。

「山盛りの金塊と1歳児」という、とってもインパクトがある写真が撮れました♪

 

そして、メインイベントのティッシュ出し放題!

最初、子どもたちに「ティッシュ出してもいいよ」と言っても、そこまで積極的ではない。

 

ん?なぜ?

良いよと言われると、出したくないのか?

 

と思いながらも、親も一緒になって、ティッシュを出す!

 

そして、出したティッシュを、「ブァサァァァァ!!」と投げる!

出したティッシュを、子どもに振りかける!

 

ティッシュ祭り!

 

そんなことをやってたら、途中から、楽しくなってきたのか大はしゃぎ。

特に次女の誕生日の時、長女は3歳児。

長女が楽しみまくり、最後は、「まだやりたいー」と言うくらい、とても楽しんでくれていました♪

 

ただし、1つ注意が。

大量にティッシュを出すと、けっこー、粉が出て、床が埃っぽくなります(ティッシュの繊維かな)。

なので、ひとしきり遊んだら、掃除機をかける必要がありますね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回紹介したものは、金塊ティッシュ+ティッシュ出し放題の2本立て。

 

「誕生日プレゼント」というと、物を買ってしまいがちですが、少し視点を切り替えて、「体験型」のプレゼントもアリだと思います。

 

ティッシュに限らず、皆さんの自由な発想で、ぜひ、子どもへの素敵なプレゼントを考えてくださいね!

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-娯楽(福利部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.