子育て

そんなに好きか・・・

2019年1月14日

どうも、サラリーマンこあらです。

ちょっとホームセンターに買い物にいったんですが。

 

4歳の長女が・・・

 

長女ちゃん
あ!あれ!

 

と言うので、指さす方向に行ってみると。

 

 

長女ちゃん
これは・・・

 

 

長女ちゃん
わたしのすきな、おトイレ・・・

 

 

と、売られている便器を見ながら、目をキラキラさせていました。

 

サラリーマンこあら
娘よ。そんなに好きなのか・・・。

 

トイレには、

それは~それは、綺麗な、

女神さまがいるんやで~。

 

なんて歌がありましたが、うちの娘が、女神様の虜になってますよ。

 

ちなみに、帰りに図書館に寄って帰ってきましたが。

当然、借りる本はトイレ関係の絵本。

 

長女ちゃん
パパ。トイレの本探して。

 

というわけで、これまで読んだトイレ関係の絵本がこちら。

いや。

マジで読みすぎ(笑)

こうやって一覧で書き出してみると、なかなかインパクトありますね。

こんなにトイレ関係の絵本読んだ人って、いないんじゃないでしょうか?

娘からは、「まだまだ足りない」オーラを感じますが・・・。

 

ちなみに。

もし、

もしですが、

トイレ関係の絵本を、子供に読んであげたいという方のために、一応レビューします。

 

個人的に好きなのは「おしっこでるよ」ですね。

読んでいて、テンポよく、かつ、笑いどころも抑えられた一品となっておりました。

大人もクスッと笑ってしまいます。

 

ぼくのトイレ (わたしのえほん)」もなかなか面白かったです。

いろいろなバリエーションのトイレが出てきて、娘も「こんなトイレがあったら面白いのに」と想像しながら見ていました。

読みやすく、楽しい絵本です。

 

おしっこ"小"百科」はこども向けではないですね。

絵は多いですが、絵本ではないです。

こどもには理解するのが難しい「おしっこの歴史」や「おしっこの使い道」など歴史や文化の話も含まれており、即興でかみ砕きながら読むのに苦労しました。

大人が読むと面白い本でした。

 

うんこ日記」は、ちょっと何を伝えたいのか分からない絵本でした。

絵本って、何かしら伝えたいメッセージがあると思うんですが、この絵本は、ちょっと何が言いたいのか私の頭では理解できませんでした。

 

・・・。

うん。

なんか、レビューを書いていて、複雑な気分になってきましたね。

まぁ、いっか。

良かったら、読んでみてください♪

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.