グッズ・アイテム

ルーズリーフか、ノートか、コピー用紙か

どうも、サラリーマンこあらです。

今、悩んでいます。

ルーズリーフにするか、ノートにするか、コピー用紙にするか。


仕事やプライベートで、頭の中にある思考を書き出したり、その日の仕事リストを書き出したり、ToDoリスト的なものを書き出したりと、色々な場面で使うことが多い、ペーパー。

その記録方法を、どうするべきか?

今は、ノートを使っています。

でも、ノートの場合、時系列にしか書くことができず、日を追うごとに記録した内容が埋もれて行ってしまって、何度も見たい内容の場合、後から見直す時に探す手間が発生してしまう。

そのため、ノートをやめて、記録した内容の移動が自由自在のルーズリーフに変更しようかと思っていたんですが、ルーズリーフの場合、リングの部分が邪魔になるというか、ルーズリーフファイル自体が厚く、持ち運びにストレスを感じる。

うーん、どうしたものか?

ちなみに、私は一時期、何かの書籍で読んだA4のコピー用紙に短時間で思考を書きなぐるというメモ方法にハマっていて、A4コピー用紙にメモをとるのも、なかなか気に入っているんです。

じゃあ、いっそのこと、A4コピー用紙をノート代わりに・・・と考えるんですが、今度は、A4コピー用紙だと、バラバラになってしまって、まとまりが悪い。


・・・という、わりとどうでも良いことに悩んでいます(笑)


うん、もう一度、整理してみよう。

<ノートの場合>

  • メリット:コンパクトなのにページ多い、継続して記録してる感が強い、持ち運び楽
  • デメリット:ページを移動不可、時系列にしか書けない、情報が埋もれる、継続利用したい情報が埋もれる、使い切ったら丸ごと廃棄になる

<ルーズリーフ>

  • メリット:ページ移動が自由自在、ページ数が自由自在、用紙も白紙から方眼紙まで様々、仕事とプライベートを1冊で使い分け可能
  • デメリット:ファイルが大きくて嵩張る、専用用紙の購入が必要、持ち運び不便

<A4コピー用紙>

  • メリット:自由自在にページが使えて楽、一番書きやすく感じる、用紙の補充が容易(職場のコピー用紙)、経費が一番安い、1枚単位で持ち運べば一番コンパクト、バインダーを使うと書きやすい
  • デメリット:1枚単位なのでまとまりが悪い、継続して記録している感が無い

とまぁ、こんな感じですね。


理想としては、

  • コンパクトなサイズで、小さいカバンにも入り、持ち運びが楽で、いつでもメモが取れること
  • 継続利用したい情報と、時系列で記載すれば良い情報を別管理して、ページが整理できること


と色々考えながら書いていたら、ちょっと思いつきました。

  • 用紙は最も調達しやすいA4コピー用紙
  • 普段は、持ち運びが楽になるように半分のA5サイズで保持
  • A移動時はA5サイズ、職場や家ではA4サイズのクリップバインダーに挟んでおくことで、記録しやすく
  • 両面を使い終わったら、基本的には仕事用、プライベート用、継続利用用の3つのクリアファイルに時系列に保管
  • 不要になったページは、適宜、処分

と、こんな感じでどうでしょうか?

これだと、購入すべきものはA5サイズとA4サイズのクリップバインダーのみでOK。


よし、コレでやってみよう!!

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-グッズ・アイテム