趣味

ダーツ、急にイップスになった

どうも、サラリーマンこあらです。

1年ぶりにダーツの練習を再開して間もなく、イップスになりました(笑)


夜、普通にダーツを投げようかなーと思って、ボードに向かって投げ始めたんです。

最初の10数投くらいまでは、何も問題なく投げていたんですが、途中から急に、自分でもびっくりするくらい急に、ダーツが投げられない。

具体的に、どんな風に投げられないかというと、

イップスの症状

  • ダーツが手から離れず、ボードのはるか下に飛んでいく。
  • ダーツがすっぽ抜けて、山なり軌道でボードまで届かない。

つまり、ダーツのリリースポイントが全く分からない状態になってしまったんです。


原因は、正直、不明。

でも、色々と遡って考えると、最も大きな原因は、15年間くらいの小さなダーツの大会出場かなと。

15年前くらいに、ダーツをやり込んでいた時期があって、ダーツバーの大会に出場したことがあったんですが、その大会の3位決定戦に出場したとき、緊張とプレッシャーで体が硬直して、最後の1投なんかびっくりするくらいアウトボード(台座に激突)してしまった後から、ダーツを投げる時に変な力みが出るようになったんですよね。(今思えば、軽いイップスだったと思います。)

多分これが、根本的なキッカケ。

そして、10年くらい空けてダーツを再開して、練習を始めたときも、やっぱりその力みが出てくる感じがしてました。

とはいえ、自分ではイップスだと思っていなくて、投げ方の問題だろうと考えて、グリップを変えたり、スタンスを変えたり、肘の位置を変えたりと、かなりフォームを変えて、身体的に窮屈な投げ方をするようになりました。

結局、身体は窮屈で痛いし、ダーツに力が乗らず、Bullを狙っても19~17に刺さる状態だし、テイクバックからリリースにかけて力むし、リリースポイントも見失う状態となって改善できず。

で、また少し期間を空けて、最近、ダーツを再開したんですが、やっぱりダーツに力が乗らないし、リリースポイントは分からないし、力むしで、更にグリップを変えたり、スタンスを変えたり、かなり試行錯誤を加えていまいた。

そして、今日、色々と試行錯誤を加えたフォームで投げようとしたところ、前日までは上手く投げられていたはずなのに、全く投げられない!!

自分でも「え?ナニコレ?」っていう感覚です。

違和感の詳細

  • テイクバックがぎこちない。
  • スローの瞬間に、腕が力む。
  • リリースの瞬間、急にグリップからすっぽ抜ける。
  • リリースの瞬間、グリップしている指が硬直して、ダーツが離せない。


さて、どうしたものか?

今、ダーツを投げようとしても、「すっぽ抜けてダーツがボードに届かず落ちる」か「ダーツが離せず、ボードの下をダーツが飛んでいく」イメージしか、頭の中に浮かんでこない。

正直なところ、ダーツを投げるのが怖い感じがします。

何かいい攻略方法は無いものか?

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-趣味