育児の日常

探し物が絶えない子どもたち

どうも、サラリーマンこあらです。


子どもたちの探し物が、絶えません。

あれが無い、これが無い、あのおもちゃが無い・・・と、毎日のように探しものをしています。


帽子や洋服や靴下は脱いだまま。ランドセルは置いたまま。

使ったものは、片づけない。

ゴミが出ても、すぐに捨てずに置きっぱなし。

部屋の中は散らかし放題。


それだけ散らかっていれば、無くなるだろうよ。

要らないものを、捨てずに持ったままにし過ぎなんだよ。


そんな状態で、テレビの「ゴミ屋敷」番組を見ながら、「うわぁ~、散らかり過ぎ。」とか言ってる。


・・・。


どの口が言う!?


昨晩も、お気に入りの「ぬいぐるみ」が無くなったと、大騒ぎ。

長女ちゃん

あれが無いと、寝れない~(涙)


そんなに大事なものを、なぜ無くす?

そんなこんなで、小一時間、探し物をするハメに。

なので、お説教しました。

サラリーマンこあら

1時間あれば、何ができる?

テレビだって、ゲームだって、たっぷりできる。

公園に行って、遊ぶこともできる。

宿題だって、全部終わる。

そんな1時間を、探し物をするだけに使うって、どうなの?

それも、自分の管理が不十分なせいで、部屋を、持ち物を、整理整頓していない自分のせいで、物を無くして、そのために時間を使うって、どうなの?

一番、もったいない時間の使い方だと思うよ!?

少なくも、パパはそんな時間の使い方、絶対に嫌だ。


どこまで理解したのかは分かりませんが、そんなこんなで、今日は朝から部屋の片づけを開始。

その結果、山盛り過ぎて幾度となく雪崩が発生していたおもちゃ箱は、底が見えるほどスッキリとなり、長女に至っては、山盛りのうち必要なものは3点のみという、衝撃の結果に(笑)

この状態、キープしてほしいところですね。

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-育児の日常