子育て

3歳の次女、ぱんつデビュー

2021年2月11日

こんばんは、サラリーマンこあらです。
先週の日曜日、3歳の次女が、ぱんつデビューしました!!

パンツをはいてみようか?という提案に対して、やる気になった次女。
午後からパンツを買いに行って、さっそく、夕方からお風呂まで、パンツで過ごしてみました。

オムツと違って、お尻がスースーするようで、ニヤニヤしながら部屋の中を駆け回る♪

なんか、良い感じらしい(笑)

自身が付いたのか、「明日、保育園に履いていく!!」と言い出した次女。
一瞬、「それはどうだろう?」と考えてしまいましたが、せっかく自分からやる気になっているので、この機会を逃すわけにはいかない!!

というわけで、翌日は、登園時点からパンツをはいて、いざ出発!
保育園に着いて、担任の先生に「今日、パンツ履いてきているので。」と伝えたところ・・・

「え?え?」
「パンツ、履いてきたんですか!?」
「え?」
「ちょっと待ってください!?」

え?
明らかに、先生が焦っている・・・。
それも、めっちゃ、焦っている・・・。

「そういうのは、事前に相談して、連携して進めていかないと・・・。」

あれ?
めっちゃ迷惑そう・・・。
なんか、叱られてしまった(汗)

そうなんですね。
トイレトレーニングとか、オムツからパンツに変更するときとか、事前に、園と相談が必要なんですね。

でもまぁ、よくよく考えれば、当然か。

もしトイレが上手くいかずに、お漏らししてしまった場合、着替えるだけではなくて、あたり一面が水浸し。
衛生的にも、そりゃマズイ。

反省です(汗)

結局、その日は、タイミングを見計らってオムツに変更してもらい、翌日からはオムツを履いて登園し、パンツは持参することになりました。

そんなこんなで数日が経ちましたが、昨日も今日も、家でお漏らし。
まだ、おしっこしたくなったらトイレに行く、という感覚が乏しいみたいで・・・。

あれ?静かになった?
あ、なんか、暗い顔つきになってる・・・。
どうしたの?
おしっこ、出ちゃったの?
練習なんだから、気にしないで大丈夫!
ドンマイ、ドンマーイ!!

こんなやり取りが繰り返されています(笑)

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.