子育て

次女が、箸の可能性に挑戦

2020年12月27日

サラリーマンこあらです。

来年から、3歳の次女が幼稚園に進級するため、徐々に箸の練習をしています。

 

昨日、妻の実家に行った際、「お箸を使っているところを見せたい」と。

 

何を掴むのか、という問いかけに対し、

 

次女ちゃん
うずらのたまご!

 

というハイレベルな対象物を選択し、自らを追い込む。

 

 

無事にうずらの卵を掴み、次に選択したのが、

 

次女ちゃん
まめ!

 

さらにハイレベルな対象物を選択。

 

 

親の心配とは裏腹に、豆も見事に掴み、6歳の長女に、自慢げに見せつける(笑)

 

 

そして、最後に選択した対象物は、

 

次女ちゃん
ちゃわんむし!

 

 

え!?

茶碗蒸し??

 

 

と驚愕する周りを反応を尻目に、果敢に茶碗蒸しを掴みにかかる次女(3歳)。

 

 

次女ちゃん
ほら!つかめた!!

 

え!?

掴めた!!?

 

と見せてくれた箸には、ちょびーっとだけ、茶碗蒸しが・・・。

掴んでる?

いや、乗ってるだけ?

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.