子育て

子育ての時間を大切にする方法

2019年3月4日

どうも、サラリーマンこあらです。

毎日の家事と育児、大変ですよね(汗)

 

我が家も例外ではなく、毎日が戦争状態です。

 

日々の生活で感覚がマヒしてくる

朝起きたら、ご飯を作って、

子どもの世話をして、

幼稚園や保育園の準備をして見送って、

仕事して、

帰宅したら、ご飯作って、

子どもの世話をして、

寝かしつけして・・・

 

あっという間に、一日が終わってしまいます。

そして、こんな毎日を繰り返していると、

だんだんと、

子どもとの触れ合いが、雑になってくる。

 

子どもは元気に遊んでいるだけなのに、うるさく感じてしまう。

ワガママ言われるとイラっとする。

部屋を散らかされて、イライラ。

「自分でやりたい!」の自己主張が、うっとうしい。

話しかけられても、聞き流してしまう。

 

本当は、子どもと触れ合う、とっても大切な時間なはずなのに、その大切さが感じられなくなって、マヒしてしまう。

どうすれば、子育ての時間を、もっと大切にできるのか?

 

子育ての時間を大切にする方法

その方法を、先日の結婚記念日のランチで見つけた気がします。

子育ての時間を大切にする方法は、「子育てをしない時間をつくること」じゃないかなと。

毎日、子育てに追われていると、日々のありがたみが、どんどん低下していく気がします。

なので、

たまには、夫婦だけの時間、自分だけの時間、子育てしない時間、をつくって、現実世界から、少し離れた体験をしてみる。

そうすれば、普段は見えていない、子どもの表情や言葉、成長や子育ての面白さを再認識できて、雑に処理していた毎日の子育ての大切さが見えるようになります。

 

周りを頼ってみよう

子どもが生まれると、なかなか夫婦や自分の時間をつくることが難しくなります。

それは、自分たちがいないとダメ、というのもありますが、親としての責任感という面も大きいです。

でも、気を張って頑張り過ぎると、かえって逆効果

たまには、周りに甘えて、手を借りて、夫婦や自分の時間をつくってリフレッシュしましょう!

きっと、頭がすっきりして、普段は見えないものが、見えるようになると思います♪

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.