子育て

「遅い!」「まだ?」「早くして!」が口癖の次女

2021年1月11日

おはようございます。サラリーマンこあらです。

3連休、最高ですね。

 

日曜日の夜に「もう、休み終わりかー」って気分になってからの、「あ!まだ休みがあるじゃん!!」という嬉しさ。

最高です♪

3連休あると、時間に余裕があるというか、週末の休みでやりたいことが、だいたいやり切れる気がします。

 

今日は、次女の口癖について。

 

うちの次女(3歳)は、最近やたらと「遅い!」「まだ!?」「早くして!!」と言ってきます。

  • ご飯を食べる前に、家族が揃うのを待っている時。
  • 雪遊びをして、ソリを後ろから押してほしい時。
  • 姉がやっているアプリゲームの順番を待っている時。

などなど。

 

本当に遅いときや、順番待ちが長い時なら仕方がないですが、例えば、ソリを押して遊び、休憩のために足を止めた直後や、ゲームの自分の番が終わり、姉に交代した直後に、「遅い!」「まだ!?」「早くして!!」と言います。

「いやいや。今やったばかりだから!!」と、思わずツッコミを入れてしまうタイミングで、言ってきます。

 

正直なところ、あまりの頻度で「遅い!」「まだ!?」「早くして!!」と言われると、かなりイライラするんですよね。

 

私が普段使ってるから、マネしてるのか?

でも、親として、そんなに普段から子どもたちを急かすようなことはしてないはず・・・。

 

よく育児本などで、「早くして!」「まだできないの!?」は言わない方が良いと書かれていますが、それを言われると、こんな気持ちになるんですね。

自ら体験して、改めて納得です(笑)

 

で、問題は「遅い!」「まだ!?」「早くして!!」と子どもが言ってきた場合に、どう対応するか。

 

自己主張が激しくて、自分の思い通りにならないと文句を言うような人間には、育ってほしくない。なので、「そういう言い方をされると、言われた人は嫌な気持になるんだよ。」とか「そんな嫌な言い方をするなら、しない。」という感じで、言い方に気をつけるように促しています。

でも、現時点では、おそらく、保育園とかの家庭外では言っていない。

そう考えると、気が許せて、自分の主張がしやすい家族に対して、ストレス発散の意味もあって言っているだけのような気がする。

 

自己主張するのは大事だし、ストレス発散も大事。

それを抑えつけるような教育はしたくない。

 

そう考えると、いったいどうすればいいのやら・・・。

3歳のイヤイヤ期だけの、時期的なものだと良いですけどね。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.