家事(総務部門)

ふとした瞬間に感じた「幸せ」な時間

2019年10月15日

どうも、サラリーマンこあらです。

3連休最終日の、昨日の夕方の出来事。

 

歳の長女と私がトランプで遊んでいました。

そして、夕食の準備を終わらせた妻が、途中から混ざって、一緒に遊ぶことに。(ちなみに、2歳の次女は、お昼寝中でした。)

 

休日の午後で、まったりとした時間。

家族で一緒にトランプで遊ぶ。

時々冗談を言いつつ、ふざけながら、大笑いしながら、午後のひとときをゆったりと過ごす。

 

その時に、

ふと、

 

何とも言えない「幸せだな〜」と言う感情が、心に浮かんできました。

 

 

皆さんは、どういう時に「幸せ」を感じますか?

 

 

普段の生活の中では、

 

仕事に追われ、

子育てに奮闘し、

時間に追われ、

ストレスを感じ・・・。

 

基本的に、何かに縛られているような感覚がつきまといます。

そして、心がどこか落ち着かない感じがしています。

 

 

ただ、昨日の「幸せだな〜」と感じた瞬間は、そういう束縛から解放されたような感覚になりました。

 

子供と一緒に遊んでいる。

妻と一緒に遊んでいる。

 

そして、親だからとか、夫だからとか、そういう立場的な束縛も無く、まるで友達と遊んでいるのような感覚で、冗談を言ったり、ふざけたりしながら、トランプをしていました。

 

その瞬間、とても幸せな感覚が、心を満たしてくれるのを感じました。

 

そして。

自分が本当に大切にしたい時間は、こういう時間なんだということに、改めて気づかされた気がします。

 

 

経済的な制約、時間的な制約から自由になり、解放的な気持ちで日々の生活をするためには、FX投資の勉強をがんばらなければいけない!

 

絶対に、仕事を早期リタイヤし、自由な生活を手に入れる!

 

その想いを強くする、とても貴重な体験ができました。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-家事(総務部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.