FXいろいろ

トレード手法の検証作業がもたらす、3つの素晴らしい効果

2019年6月23日

どうも、サラリーマンこあらです。

皆さんは、FXトレードをしている中で、このような経験はないですか?

 

「負けを取り戻そうとして、無駄なトレードをしてしまった」

「メンタルが崩れて、エントリーを連発してしまった」

 

また、自分のトレード手法に対して、不安になったことはないですか?

 

「いつになったら、収支がプラスになるんだろう?」

「今のトレードを続けていて、本当に勝てるようになるのか?」

 

少なくとも、私はありましたね(汗)

でも、あることをきっかけに、このような無駄なトレードやトレードに対する不安から解放されました。

それが、トレード手法の「検証作業」です。

ここでは、トレード手法の検証作業で得られる、大きな3つの効果について、紹介したいと思います。

 

トレード手法の検証作業とは

まず最初に、トレード手法の検証作業とは何か、簡単に説明しておこうと思います。

トレード手法の検証作業とは、自分のトレード手法を過去の値動きに当てはめて、勝敗や収支がどうなるのか、確認を行う作業の事です。

この検証作業を行うことで得られる情報の一部を紹介します。

  • 勝率(買い、売り、全体など)
  • 収支(曜日別、月別、全体など)
  • 連敗の可能性や、最大連敗数
  • ポジションの保有期間
  • リスクリワード比率

トレードをする上でかなり重要な情報を、実際の資金を使う前に、事前に確認することが可能になります。

これだけを考えても、トレード手法の検証作業をやっておいた方が良いというのが、なんとなく分かりますよね。

 

トレード手法の検証作業で得られる3つの効果

次に、トレード手法の検証作業で得られる3つの効果について。

検証作業の3つの効果

  1. 無駄なトレードを避けられる
  2. 一貫性のあるトレードが可能になる
  3. メンタルが安定する

 

トレード手法の検証作業を行うことで、これら3つの大きな効果を得ることができます。

では、これらの3つの効果について、もう少し具体的に見ていきましょう。

 

1.無駄なトレードを避けられる

まず1つ目の効果は、「無駄なトレードを避けられる」ということ。

先ほど、検証作業を行うことで得られる情報について紹介しましたが、トレード手法の検証作業を行うことで、自分のトレード手法の勝率や収支を明確にすることができます。

つまり、「自分のトレード手法は勝てる手法なのか?」ということに、答えを出してくれるわけです。

 

トレード手法によっては収支がマイナスになるようなものもあります。当然ですが、そういうトレードは、実行に移す価値はありません。

でも、もし検証作業を行っていないと、自分が行っているトレード手法が、収支がプラスになるのか、マイナスになるのか分からない。

「勝てるかもしれない」と、淡い期待を抱きながら、ズルズルと勝てないトレード手法で、資金を減らし続ける。

 

検証作業を行うことで、無駄なトレードを排除し、このような事態を回避することができます。

こうやって考えると、馬鹿らしいくらい当たり前のことなんですけどね。検証作業を行うことなく、トレードを実行している人が非常に多いのではないでしょうか。

かつての私も、そうでしたし(笑)

勝てるトレード手法なのか、負けるトレード手法なのか、という、根本的な部分を明確にするという点で、検証作業は不可欠だということが分かります。

 

2.一貫性のあるトレードが可能になる

次に2つ目の効果は、「一貫性のあるトレードが可能になる」ということ。

検証作業を行うことで、自分のトレード手法の曖昧な部分が修正され、トレードの具体的なルール(チャートの判断方法や、エントリーと決済のタイミングなど)が、明確になります。

トレードルールが明確になることで、毎回のトレードが、同一の条件で実行されることになり、安定した結果を生み出すことができます。

 

検証作業を行ってみると分かりますが、トレード手法を決めて、具体的なトレードルールを決めたつもりでも、検証作業の中で、意外と判断に迷うことが多くあります。

「あれ?この場合は、エントリーするべきなのか?」

「利益確定(損切り)は、いつのタイミングでやるべき?」

などなど。こういう判断に迷う部分を発見することで、「こういう場合は、こうする!」という明確なルールに修正することができ、何回やっても、誰がやっても、同じ結果を生み出すことができる、一貫性のあるトレードが可能となります。

 

逆に、もし検証作業をやろうと思ったとき、「検証作業が、うまくできない」と感じるのであれば、不明確なトレードルールを用いて、トレードを行っている可能性が高いです。

これは、裁量トレードを行っている人に多く当てはまります。

裁量トレードの場合、その場、その場の相場状況で、個別に判断をして、トレードを行います。ですが、それが本当の意味で可能なのは、知識を身につけ、トレード技術を身につけ、職人技的にトレードを行うことが可能な一部の裁量トレーダーに限られます。

ほとんどのトレーダーは、メンタルに判断を左右され、統一された客観的な基準で相場を判断することができず、場当たり的なトレードになっている可能性が高いです。素人のトレーダーなら、尚更です。

つまり、検証作業をやろうとしたとき、「検証作業がうまくできない」と感じる人は、細部までルールが明確化していないトレード手法を用いている可能性が高い。そして、そのままトレードをすることで、結果が安定しない、ギャンブルトレードになってしまう可能性が高いです。

こういう危険なトレードを発見するという意味でも、検証作業は役に立つわけです。

 

3.メンタルが安定する

最後に3つ目の効果は、「メンタルが安定する」ということ。

トレード手法の検証作業を行うことで、そのトレード手法は「勝てる可能性があるか」ということ確認することができます。これは、「勝てるかも」といった感覚的な話ではなく、検証結果から得られる、客観的な情報に裏付けられた、信頼できる見込みです。

そして、この情報による裏付けは、検証作業で試行した回数が多ければ多いほど、確実なものとなります。例えば、過去5年分の検証をしたのであれば、5年分の結果から、トータルで考えた場合に「勝てる可能性があるか」を、考えられるようになります。

このように、検証作業を行って「勝てるトレード手法だ」と確認してから実行するため、トレード手法に対する信頼度も高く、「最終的には勝つことができる」と信じることができます。その結果、1回1回のトレードの勝敗に対して、一喜一憂することが無くなり、メンタルが安定します。

 

おそらく、検証作業を全く行わないと、トレード1回1回の勝敗に、振り回されることになります。特に、連敗した時などは、メンタルが崩れてしまいます。

  • 「また負けた!」
  • 「なぜ!?」
  • 「手法が間違っている?」
  • 「手法を見直すべき?」

しかし、検証作業を行い、トレード手法による情報をしっかりと把握し、トレード結果の見込みを確認することで、上記のような戸惑いや迷いの状態が、下のように変化します。

  • 「この連敗は想定内」
  • 「勝率で考えると、負けが多くて当然」
  • 「トータルでは勝てるから、大丈夫」

このように、検証作業を行うことで、結果を単発の勝敗ではなく、トータルでとらえることが可能となり、メンタルが安定した状態になります。

この結果をトータルで考えるという思考方法は、「FXトレードのメンタル強化に不可欠な「確率思考」」の記事でも紹介していますが、検証作業を行うことにより、結果をトータルで見るという思考が養われ、メンタル状態が安定し、平常心でトレードすることが可能になります。

そして、ブレることなく、勝てるトレードを安定して実行し、結果を出すことができるようになります。

 

私がFXトレードで勝てるようになったきっかけ

ちなみに、私がFXトレードで勝てるようになったのも、トレード手法の検証作業がきっかけです。

検証作業に気が付く前の私は、裁量トレードを採用し、チャートの前に3~4時間張り付きながら、ぼんやりとしたトレードルールを用いて、トレードを実行していました。

その結果、

  • 負けると不安になる
  • 連敗すると精神的にキツくなる
  • 目先の利益や損失に振り回される

というように、負のスパイラルに陥り、メンタルが不安定な状態でした。

当然、トレード手法も信頼することができず、連敗するたびに「今のトレード手法はダメだ」と考え、頻繁に変更していました。

しかし、ある時、このままではマズイということに、気が付きました。

  • 自分の用いているトレード手法が、どのような結果を生み出すのか知らないなんて、あり得ないんじゃないか?
  • 検証作業を行って、結果の見込みを確認していないなんて、完全にギャンブルじゃないか?

そのため、いったんトレードを休止し、FXトレードで勝つために必須な知識を意識し直し、検証作業に必須の知識を確認し、1か月くらいかけて検証作業を行い、自分のトレード手法の結果を客観的な情報として蓄積していきました。

その後、検証作業の結果をもとに、FXトレードを再開した結果。

目先のトレードに一喜一憂することなく、安定したメンタル状態でトレードを実行できるようになりました。

トレード手法に対する信頼度も高まり、不信感が無くなり、ブレることなく、一貫したトレードが可能になりました。

そして、結果としてもみるみる改善し、収支が安定し、利益が出るようになってきました。

 

まとめ

それでは最後に、この記事で紹介したことをまとめておきます。

<検証作業で得られる効果>

  • 事前に、無駄なトレードを避けることができる
  • 明確なトレードルールを設定し、一貫したトレードが可能になる
  • 1回1回の勝敗に振り回されることがなくなり、メンタルが安定する
  • これらの結果、トレードの収支が安定して、利益を残せるようになる!

 

ここまで読んでいただいたのであれば、「検証作業は絶対に行うべきだ!」と感じてもらえたと思います。

検証作業は、時間もかかりますし、面倒臭いです。

また、検証結果によっては、「この手法では勝てない!」という事実を突きつけられることになり、精神的に辛い面もあります。

でも、トレードの目的は、確実に利益を残すこと。

ここを忘れないでくださいね。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-FXいろいろ

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.