FXいろいろ

トレードで勝つために必須な3つの知識

2019年5月27日

どうも、サラリーマンこあらです。

前回のFXトレード関連の記事は、「FXトレードで勝てない2つの原因」という内容で、FXトレードでどうして勝てないのか?というのを、書きました。

今日は、それに関連して、「どうしたら勝てるようになるのか?」という視点で、勝つために必須となる知識を紹介したいと思います。

 

「勝つために必須の知識」と言えば

皆さんはFXトレードで勝つために必須の知識と言われたとき、何を思い浮かべますか?

FXトレードで勝つために必要な知識というのは、トレード手法、テクニカル分析方法、エントリー手法、資金管理方法、損切り方法、メンタル維持法など、とてもたくさんあります。

しかし、一般的には、トレードやテクニカル分析、エントリーなどの手法をイメージすると思います。

そのため、「よし!FXを始めよう!」とFXトレードを始めた場合、何から勉強するかというと、当然・・・

  • ライン
  • チャートパターン
  • 平均線
  • ボリンジャーバンド

などのチャート分析手法から手を出すと思います。

これは、入門編のFX関係書籍の構成にも影響されていると思います。

入門編の書籍の場合、FXに関する概要の次に書かれている内容は、大体テクニカル系の手法の話ですよね。

そのため、どうしても手法に意識が行ってしまい、「FXトレードで勝つためには何を勉強したらいいのか」を考えた時に「手法を勉強する」という答えを出してしまいがちです。

確かに、手法を勉強するのも大切。

でも、それよりももっと大事なことがあると、私は思います。それこそ、FXトレードで勝つために「必要」というレベルの知識ではなく「必須」レベルの知識。

それについて、少し書いてみようと思います。

 

勝つために必須となる3つの知識

私が考えるに、FXトレードで勝つために必須の知識とは、以下の3つだと思います。

FXトレードで勝つため、何から勉強するか分からない場合は、まずこれら3つから勉強することをお勧めします。

トレードに必須の知識

これらの詳細については、別の記事で詳しく説明していこうと思うので、ここでは簡単に紹介しておきます。

 

1.損切りとは

「損切り」は、別の言い方で「ロスカット」とも言いますね。

ここで言う損切りは、証券会社の強制ロスカットのことではなく、FXのトレード戦略的に、自ら損失を確定させる行為のこと。

損切りについては色々な書籍でも目にすることが多く、損失が小さいうちに確定させて大損を防ぐという意味で、「損切りが大事」というのは十分に理解されていると思います。

でも、損切りを適正にできているかというと・・・?

なかなか難しいですよね(汗)

損切りの幅が大きすぎたり、小さすぎたり。判断が早すぎたり、遅すぎたり。

トレードで勝てるようになるには、損切りについて十分に知識を持っておくことが必須だと思います。

→「損切りの重要性・必要性を、しっかり理解する」はコチラ

 

2.リスクリワード比率とは

「リスクリワード比率」は別の言い方で「リスクリワードレシオ」「R倍数」と言ったりもします。(厳密にはR倍数は考え方が違うらしいのですが、ややこしいので省略します)

そして、このリスクリワード比率を簡単に説明すると、「平均利益」を「平均損失」で割った数値、となります。

うん・・・。

分かりにくいですね(笑)

ちなみに数式で表すと「平均利益÷平均損失」。

要点だけをざっくりと説明すると、上記の数式で計算したリスクリワード比率が大きければ大きいほど、勝率が低くても利益が残る(収支はプラスになる)ということなんです。

リスクリワード比率のポイント

  • 数値が大きいほど、勝率が低くても収支はプラスになる

FXトレードに関係するセールストークで「勝率が90%!」と書いてあるのを見たことないでしょうか?

そして、「勝率が高い」=「勝てる!」的な思考になっていないでしょうか?

でも、極端な話ですが、リスクリワード比率をしっかりと考えておけば、勝率は10%とか5%であっても収支をプラスにすることが可能です。

そして、そのような状態を可能にするためには、このリスクリワード比率について理解し、自分のFXトレードに、その考え方を取り入れることが必須となります。

特にシステムトレードの場合、リスクリワード比率を加味して自分のトレードルールを作成します。そのため、絶対に理解しておきたい知識です。

→「FXトレードでリスクリワード比率を活用する方法」はコチラ

 

3.確率思考とは

確率思考については、少し説明が難しいですが、簡単に言うなら、

「1回1回のトレードの結果はランダムでも、トータルで考えると、自分が採用しているトレードルールの勝率に収束していき、結果は安定していきますよ」

ということ。

これは、1回のトレード結果に一喜一憂せず、自分のトレードルールを信頼して、ブレることなく一定のトレードを実行し続ける上で不可欠な考え方です。

この考え方(思考方法)を理解することが、一見してランダムに動き続けるFXの相場において、トレードで安定して利益を得るたことにつながります。

→「FXトレードのメンタル強化に不可欠な確率思考」はコチラ

 

なぜこの3つの知識なのか

では、なぜこの3つの知識が、FXトレードで勝つために必須の知識だと思うのか。

この「リスクリワード比率」「損切り」「確率思考」の3つの知識は、資金を守り、メンタル崩壊から自分を守ってくれる、いわばディフェンスの知識なんです。

資金が無くなってしまったら、メンタルが崩れてしまったら、どんなに優秀で、勝つことのできるトレード手法があったとしても、全く役に立ちません。

資金が無ければ、FXトレード自体を続けることができません。

メンタルが崩れてしまったら、優位性のあるトレードを継続することができません。

そういう根本的な負け要因から自分を守るために、これら3つの知識が必須なんです。

 

FXトレードで勝利に導くのは裏方の知識

ラインやチャートパターン、インジケーターやトレード手法といった知識は、FXトレードにおいて花形の知識だと思います。

それを勉強することで「自分は今、すごい知識を得ている!」「自分、かっこいい!」「勉強している!」と満足感に浸ることが出来ます。

何より、勉強していて楽しいです♪

私も最初はそう思って、とにかくテクニカル分析の手法の勉強に励みました。でも、いつまでやっても、なかなか勝てるようにならない。

結局、もっと根本的な部分を改善しないとダメだと思い知らされました。

ここで紹介した3つの知識「リスクリワード比率」「損切り」「確率思考」は、どちらかというと裏方の知識ですし、「そんなの知ってるから、いまさら勉強は不要だ」と思うかもしれません。

でも、もう一度、考えてみましょう。

本当に、これらの知識を使いこなせてますでしょうか?

少なくとも私は、これらの知識を使いこなせておらず、必要性を感じて本気で腹に落とし込んだあたりから、FXトレードで結果が出るようになったと思います。

もし、FXトレードで勝つためには何から勉強したらいいのか?と悩んでいる方がいたら、ぜひ「リスクリワード比率」「損切り」「確率思考」の3つの知識の勉強をお勧めします。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-FXいろいろ

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.