家事(総務部門)

ワイシャツを買うなら「洋服の青山」がおすすめ

2019年5月25日

どうも、サラリーマンこあらです。

皆さんは、仕事で着るスーツ関係って、どこで買っていますか?

私が仕事のスーツ関係を購入するのは、「洋服の青山」と決めています。

 

洋服の青山」に限定している理由

私の場合、そもそも洋服関係にあまり興味がありません(笑)

そのため、「他の人とデザインが被りたくない」とか、「個性を出したい」とか、「質の高いものを着たい」とか、「ブランド品を着こなしたい」という願望もなく・・・。

 

一般的なデザインで

ある程度長持ちするもので、

普通に着られたらいい

 

というのが、本音なんです。

そのため、ぶっちゃけた話、紳士服用品の代表的なお店「洋服の青山」「AOKI」「コナカ」など、どこでもいいと言えば、いいのですが。

1つだけ、こだわりがあります。

それが「ワイシャツ」です。

 

ワイシャツって、毎日着るし、毎日洗濯が必要になります。でも、洗濯した後って、当然しわくちゃになってしまいますから、アイロンがけが必要になります。

でも、アイロンがけって面倒なので、やりたくない!!

  • 毎日、洗濯したい!
  • アイロンがけはしたくない!

この2つの願いを両立させようとすると、自ずと「ノンアイロン」のワイシャツを購入する必要があります。

 

そして、この「ノンアイロン」のワイシャツで、一番クオリティが高いと思ったのが「洋服の青山」。

以前、「ノンアイロン」と書いてあるワイシャツなら、どこの商品でも一緒だろうと思い、他のお店で購入したことがあるんです。

でも、全然違った。

洗濯後、ハンガーにかけて干していたんですが、シワが取れないんですよ。「ノンアイロン」と書いてあるのに、アイロンがけが必要なんて!!

一方、洋服の青山で売られているノンアイロンのワイシャツは、洗濯して干すだけで、本当にアイロンがけが必要ないくらい、きれいにシワが伸びます。

 

この時、洋服に無頓着で「着られれば何でもいいや」と思っていた私も、さすがに学習しました(笑)

それ以来、ワイシャツを購入するときは、絶対に洋服の青山の「NON IRONMAX」と書かれている商品にすると決めています。

 

青山カードは作っておいた方が良い

ワイシャツを「洋服の青山」で購入すると決めてから、それ以外のスーツとかも、基本的には洋服の青山で購入するようになりました。

その理由は、

  • 違うお店に行くのが面倒
  • ポイント取得の効率が良い
  • 質の面で不満が無い

です。

何とも、消極的な理由というか、自分勝手な理由ですね(笑)

もっと、「他のお店に比べて、質が・・・」とか、こだわりのある格好の良いことが言えればいいんですが、すみません(汗)

お店の方にも懇切丁寧に商品を紹介してもらったり、機能や素材などのおすすめを教えてもらったりするんですが、思考が「問題無く着られたらいい」から先に進まなくて・・・。

なので、私の価値基準でお話させていただきますね。

 

私の場合は、ワイシャツを洋服の青山で購入すると決めているため、できればスーツとかも同じお店で、効率よく、経済的に購入したいというのが重要になります。

そのためにも、「青山カード」を作っています。

青山カードとは

  • 洋服の青山でのお買物時の割引やポイント特典がついたクレジットカード
  • 貯まったポイントは洋服の青山各店でのお買い物で利用可能(提携企業のポイントと交換も可)
  • 2年目以降、年会費がかかる(1,250円+税)

この手のクレジットカードって、「ポイントがたくさん溜まります!」的な営業トークで、色々なお店で勧誘されますよね。

そのたびに、きっと心の中で、

 

「そんなに頻繁に使わないから、いらないよ!!」

 

と思って、断る文句を考えているんじゃないでしょうか(笑)

私も基本的に、この手の勧誘は全て断っています。特に、年会費がかかるクレジットカードなんて、できれば申し込みしたくありませんからね。

でも、青山カードについては、年会費がかかるクレジットカードですが、申し込んでいます。

その理由は以下のとおり。

  • ワイシャツを定期的に購入する
  • 購入金額が大きい

この2つの理由から、「青山カードは作っておいた方が良い」と判断しました。

 

最も重要なのは、「定期的に」という部分。

ワイシャツって、毎日着て、毎日洗濯するものなので、傷んでしまうのが早いです。また、襟や袖付近って、毎日来ていると黄ばんできたり、黒ずんできたりして、汚れが目立ってしまいます。

なので、ある程度、定期的に買い替える必要があります。

私の場合、あまり洋服は持ちたくないので、ワイシャツについても2~3着程度を毎日洗濯しながら着まわしている状況。1シーズン着ると、かなり傷んできてしまって、買い替えたくなるんですよね。

そのため、私は毎年必ず、洋服の青山を利用して買い物をします。

なので、青山カードの特典の価値が非常に大きいんです♪

 

もし、そこまで頻繁に洋服の青山で買い物をしないのであれば、「青山カード」を作る価値は無いと思いますが、私のように、サラリーマンで、毎日ワイシャツを着ていて、毎年、買い替えで利用するという人であれば、ぜひ、カードを作っておくことをお勧めします。

 

では、カード特典も踏まえながら、もう少し詳しく青山カードを作った方が良い理由を見ていきましょう。

 

理由1:特別商品割引券がもらえる

まず、青山カードを持っていると、毎年1回、以下の特別商品券を受け取ることができます。

  • 3,000円分、1,000円分の特別商品割引券
  • 10%OFFの特別商品優待券

このうち、3,000円と1,000円の割引券だけでも、十分にクレジットカードの年会費(1,250円+税)の元が取れます。

毎年買い物をする機会があるのであれば、クレジットカードの年会費を払ってでも、それ以上に割引を受けることができますからね♪

この特典単体だけ見ても、申し込む価値は十分にあります。

 

理由2:毎回の買い物が5%OFF

また、青山カードを提示することで、買い物金額から5%OFF(お誕生日月だと10%OFF)になるのも大きいです。

紳士服系の買い物って、1回の買い物が結構大きな金額になります。

例えば、毎年購入するようなワイシャツも、1着5,000円くらいしますからね。2~3着買うと、10,000~15,000円の出費になります。

スーツを買うとなったら、50,000円以上になります。

なので、割引特典も普段の小さな買い物以上に価値があります。

  • 10,000円購入=500円の割引
  • 50,000円購入=2,500円の割引

非常に大きいですよね。

 

理由3:ポイント還元が4倍になる

さらに、青山カードで決済することによって、ポイント還元率が4倍になります。

  • 通常=1ポイント/100円
  • カード=4ポイント/100円

これは、あくまで青山カードで決済したときに限るため、JALカードでマイルを貯めている私にはあまり価値がありませんでした。

ただ、もし青山カードでポイントを一括管理したいと考えるのであれば、先ほども書いたとおり、紳士服系の1回の購入金額は大きいですから、大きな価値になると思います。

 

その他、青山カードの特典について詳しく知りたい方は、こちらをチェック
→「洋服の青山ホームページ」

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

洋服に無頓着な私なので、ちょっと特殊な目線で洋服の購入について書かせていただきました。

 

必要な機能の洋服を

なるべく手間をかけず

なるべく安く購入する!

 

そのためにも、「洋服の青山」さんには、これからもお世話になります!!

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-家事(総務部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.