育児の日常

ある才能が開花している次女

どうも、サラリーマンこあらです。

我が家の次女。現在5歳。
ある才能が開花しています。

それは・・・

「ほっぺに、おべんとうを付ける才能」。


ワザとではなく、自然に、ナチュラルに、ほっぺにおべんとうを付ける。

いや、付いてる。

気が付いたら、ほっぺに、おべんとうが付いてる。


その打率たるや、一流プロ野球選手がはじき出す3割を余裕で超える。

5割?
6割?
7割?

感覚的には、8割に迫る勢い。

他の追随を寄せ付けない、圧倒的な確率!

ほぼ毎回、食事の度に、ほっぺに、おべんとうが付いてる。


しかし。

どうやったら、そんなに、ほっぺに、おべんとうを付けることができるのか?

やはり、才能なんだろうか?


バカと天才は紙一重と言うけど、ほっぺにおべんとうを付けながら、真剣にごはんを食べる様子は、マヌケそのもの。

いや、あのマヌケなスタイルこそが、天才の貫禄なんだろう。

ぜひ、そのままのカワイイ次女ちゃんでいてね♪

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-育児の日常