育児の日常

次女が自作したトランプで遊んでみた

どうも、サラリーマンこあらです。

次女ちゃん

パパ、わたしが作ったカードゲームで遊ぼ!

仕事から帰った私に、5歳の次女からこんなお誘いが。

え?
なにそれ?
カードゲーム作ったの?

そのカードゲームが、こちら↓

うん、なかなか斬新なトランプ(笑)

次女ちゃん

パパ、ババ抜きしよう!

おお!いいね、ババ抜き!

・・・。

・・・。

・・・ん?

お分かりいただけただろうか?

先ほどのトランプを、良く見てみてほしい。

そう、ババが無いのだ・・・。


でもまぁ、とりあえず、やってみよう!


しかし、大きさがバラバラだから、切りづらいし、持ちづらい!
そして、どの組み合わせでカードを捨てたらいいか、分からないwww

そこのところは、次女の指示に従って、「色が一緒ならOK」「数が同じならOK」と、だんだんとカードが少なくなっていき・・・。

やったー!
勝った!

・・・。

・・・。

んん?


お分かり、いただけただろうか?

そう、カードは全部で20枚。
にもかかわらず、次女の手元に残ったカードは、1枚のみ。

摩訶不思議なカードです(笑)

次女ちゃん

神経衰弱しよう!

次は神経衰弱か。
ド定番だけど、面白そう!

まずは私の番。

次に次女の番。

次女ちゃん

あ、シャッフルタイムね。
(カード、まぜまぜ)

ん?
あ、うん。

で、また私の番。

次に次女の番。

次女ちゃん

はい、シャッフルしまーす。


え!?
まって!!

これじゃあ、パパはずっと、記憶に頼ることのできない、1/19の確率で同じカードを当てるゲームになるんですけど!?
正解の確率、5%なんですけど!!?

神経、衰弱どころか、崩壊しちゃうんですけど!!


何とも面白い、自作トランプ遊びでした♪

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-育児の日常