グッズ・アイテム

家族で楽しめる「ヨッシークラフトワールド」

どうも、サラリーマンこあらです。

昨日、ニンテンドースイッチのソフト「ヨッシークラフトワールド」をコンプリートしました。

このゲーム、正直、すごく良いゲームだった!
というわけで、今日はその「ヨッシークラフトワールド」について、魅力を語りたいと思います(笑)

操作がとっても簡単

まず何より、このゲームは操作がとっても簡単なんです。

昔のスーパーマリオ的な感じの2Dで、縦か横に動くのみ。最近の奥行がある3Dステージのように難しい操作は求められず、距離感とか立体感とかを考慮しなくてOKなので、「進む」「戻る」「ジャンプ」等の基本操作で十分に遊ぶことができます。

また、このゲームの特徴として、「タマゴを投げる」操作がありますが、基本的にはカーソルを縦横に動かして当てたい対象にセットし、タマゴを投げるのみなので、操作が苦手な人でも、少し練習すると慣れるハズ。

その他、「食べる」「飛ぶ」「しゃがむ」「ジャンプしてヒップアタック」などの操作もありますが、これらも基本的にはボタンを1つ押すだけで操作できるため、年齢が低い子どもにも十分遊ぶことができます。

死亡判定が、かなり緩い

例えばスーパーマリオだと、敵に1回でも当たると死亡。キノコマリオだったとしても2回当たると死亡。穴に落ちても死亡。と、死亡判定がかなり厳しい。

それに対して、このヨッシークラフトワールドは、「ライフゲージ」による死亡判定となっていて、基本的に、ライフゲージがゼロにならない限りは死亡扱いにならない。

一部のステージを除き、敵に当たってもライフゲージが減るだけ。穴に落ちてもライフゲージが減って、直近の足場に戻るだけ。ステージの途中にライフゲージが回復するポイントあり。と、ゲーム途中で「死亡」となって、ステージの最初からやり直しになる可能性が極めて低い。

そのため、操作に慣れていない小さい子どもでも、ストレスを感じることなく、ゲームを楽しむことができます。

また残機設定も無いので、仮に死亡判定になってもゲームオーバーになることは無く、「残りの残機は?」と気にすることなく、遊ぶことができます。

ヌル過ぎて、つまらない?

ここまで記載した内容を見る限り、かなりユル~いゲームの印象を受けますが、そういうわけでもないのが、このゲームの魅力。

このヨッシークラフトワールドは、各ステージでゴールまで行くことだけがミッションではなく、それ以外にもやり込む要素がたくさんある。

例えば、「コインを100枚集めてゴール」とか「ノーダメージ状態(ライフゲージがMAX状態)でゴール」とか、「ステージの中に隠されたフラワーや特殊なコインを全て集めてゴール」とか「ステージ内に隠れている探し物(オブジェクト)を発見」などなど、複数のミッションが用意されています。

難易度も、非常に簡単なミッションもあれば、ゲームにある程度慣れている大人でも難しいミッションもあり、簡単すぎて面白くないゲームというわけではないんです。

2人で協力プレイが可能

このヨッシークラフトワールドは2人で同時にプレイすることが可能。つまり、2匹のヨッシーを、プレイヤー1とプレイヤー2の2人でそれぞれ操作して、時には協力しながらステージ攻略をすることができる。

そのため、我が家2人の姉妹で協力(時には喧嘩)しながらプレイしたり、親がサポートしながら子どもがプレイしたりなど、兄弟姉妹や親子で一緒に遊ぶことができます。

周りで見ている人も楽しめる

普通ゲームをしている時って、プレイヤー以外、つまりゲームを操作している人以外は、横で画面を見ているだけで、大して面白くない。

でも、ヨッシークラフトワールドの場合、ゲーム内のミッションにステージの中に隠れている物を探す「探し物」ミッションがあるため、「あそこにある!」とか「そこに隠れていそう!」という具合に、周りで見ている人も一緒になって、ゲームを楽しむことが可能。

子どもがゲームしているのを横から眺めているだけではなく、ゲームの操作に夢中になっている子どもの代わりに、周りの人が「探し物」を探しながら、家族みんなでワイワイと楽しむことができます。

対象年齢は?

ここまで色々と書いてきた内容から「対象年齢はどれくらいかなー?」と考えてみたんですが、ゲームは好きだけど、そこまで操作に慣れていない我が家の8歳の長女と5歳の次女が十分に楽しめていたので、そのくらいの年齢が妥当な感じかもしれません。

ストーリー性がどうこうというより、可愛いステージの中で可愛いキャラクターを動かして、ちょっと頭を使って、ちょっと操作を頑張って、ステージクリアを目指すという「ゲームをする」こと自体を楽しむ感じ。

全体的にユルめのゲームなので、小学校の中~高学年になってゲーム操作に慣れてくると、物足りないと感じる部分の方が多くなるかもしれませんが、中にはかなり難易度の高いミッションが含まれているため、それなりに楽しめる気がします。

最後は家族で一体感

このヨッシークラフトワールドを購入したのは、2022年10月中旬。

ストーリーのクリアは、娘2人だけで10月下旬頃には達成したんですが、その後のミッションコンプリート(600個超のフラワーを全て集める)を目指して、ゲームは続行していました。

それから1か月半。
最後に残ったのは、ボスキャラクターを、ノーミスノーダメージで倒すというミッション。
正直、娘2人のみでは攻略不可能の難易度。

というわけで、パパ(タマゴ投げ担当)と長女(操作&回避担当)のタッグでプレイ、ママと次女は応援、という役割分担で、攻撃パターンを分析し、ボスキャラクターに挑み続けました。

そして昨日。

ついに!

ついに!!

ボスキャラクターのノーミスノーダメージクリアを達成!!

サラリーマンこあら

やったあぁぁぁぁぁぁぁ!!

ぃやったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

長女ちゃん
次女ちゃん

やったぁあぁぁぁぁぁぁぁ!!!

すごぉぉぉぉおぉぉぉぉぉいぃ!!!

ママ

全てのミッションをクリアして、全てのフラワーを集め終わりました。

もうね、大騒ぎ(笑)
ハイタッチの嵐(笑)
夜の9時ごろ、寝る前だったにも関わらず、大騒ぎ(笑)

そして、すごい一体感♪

家族みんなで、こんなに楽しいんで、一体感を感じることができるゲームって、なかなか無いですね。
本当に、素晴らしいゲームだったと思います。

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-グッズ・アイテム