子育て

何歳でも、同じ

2019年2月25日

どうも、サラリーマンこあらです。

みなさんは、道路を歩いているとき、縁石の上を歩いてみたくなりませんか?

 

なりますよね?

え?

なりますよねぇ?

 

うちの娘たちも、まぁ、例外なく、縁石の上を歩こうとします。

何なら、公園の敷地を囲っている石の上をひたすら歩くという、とっても不毛な遊びをしたこともあります。

 

ちょっと話は変わりますが、我が家には、こたつがありません。

正確には、あるんですが、ご飯の食べカスとかの掃除が大変なので、出していません。

 

なので。

 

妻の実家に遊びに行くと、4歳の長女は、ピューン!とこたつに潜り込みます。

そして、肩ひじをつき

寝そべって

おやじ寝状態で、テレビを見ています。

 

遊び盛りの4歳児が、そんな恰好で寝そべっているのを見ると、すごく、不思議な感じがします。

 

縁石があったら、上を歩きたくなる。

こたつがあったら、入りたくなる。

 

何歳でも、同じなんですね(笑)

ちなみに。

1歳の次女は、こたつに興味がありません。

何となくですが、3歳くらいが、脳内こたつスイッチのON・OFFの切り替わり時期な気がします。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.