仕事(業務部門)

仕事ができる人とは?

こんばんは、サラリーマンこあらです。

今の職場で働いていて、仕事ができる人って一体なんなのか、分からなくなりました。

 

私のイメージでは、仕事ができる人とは・・・

  • リーダーシップや判断力に優れてるし、
  • 物知りだし、
  • 周りの人をフォローしてくれるし、
  • 仕事もテキパキと処理するし、
  • 定時でしっかり帰る

みたいな人をイメージしていたんですが。

 

現実、私の職場には、そんな人はいません。

「あの人みたいになりたい!」って人も、いません。

 

仕事を定時で終わらせている人は、

  • 決断を他人任せにして、
  • 言われたことだけやって、
  • むしろ、言われたことすらやらず、周りがフォローして、
  • 周りが困っていても見て見ぬふりをして、
  • 自分のことだけ考えている

みたいな人。

 

それって、仕事ができる人?

 

私の周りの、仕事ができる人って、

  • よく調べ、
  • 事前準備もして、
  • 周りのことにも気がつき、
  • フォローをして、
  • その分、仕事が増えて、ある程度の残業をしている

っていう感じ。

 

「定時で帰る」と、「仕事ができる」は、イコールにならないんですよ。

 

「自分の仕事だけはできる」っていう人はいます。

周りを無視して、自分のことだけをする人。

そういう人はいます。

いっぱい。

 

まぁ、本来、仕事なんてそんなものかもしれませんし、欧米的な考え方も、それなのかもしれません。

でも、私にはできない。

 

周りの人の、テンパっている状況、進んでいない仕事が、見えてしまうし、気がついてしまう。

だから、声をかけてしまう。

 

「どうしたの?」

「え?そうなの?大丈夫?」

 

こういう方向に話が進んだら、次に出る言葉は、

 

「どれだけのボリュームあるの?」

 

で?

「そっかー、大変だけど、頑張って。」で、会話を終わらせる?

 

いや、無理だわー。

絶対、無理。

 

どうしても、「何か手伝おうか?」って言ってしまうもん。

その分、自分の仕事が遅れるの覚悟で。

 

仕事って、そういうもんじゃないのかもしれない。

「自分の仕事」さえ処理していれば、良いものかもしれない。

 

でも、それじゃあ、個人的にはモヤモヤする。

そんな、「我関せず」みたいな態度で仕事をしても、楽しくないし、そもそも、自分の中で納得できない。

 

困っているなら、フォローしあって処理すればいい。

自分が困っているなら、フォローしてもらえる状況がいい。

互いに相談しながら、成功しても、失敗しても、その状況を共有できる環境の方が、絶対に楽しいと思う。

 

「(自分の)仕事ができる人」=「理想の仕事ができる人」とは、絶対にならないですね。

 

私が思い描くような「仕事ができる人」って、本当にいるもんなのか?

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-仕事(業務部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.