子育て

「我が家だけ」のオリジナル単語

2019年3月6日

どうも、サラリーマンこあらです。

みなさまのお宅には、オリジナル単語、ありませんか?

我が家には、我が家でしか通じないであろう、オリジナル単語があります。

 

長女のオリジナル単語

まずは4歳の長女の場合。

 

長女ちゃん
たべものちゅ

 

一番印象に残っているのが、これです。

我が家では「たべものちゅ」と言えば、「あー、あれね」ってなりますが、他の人には、絶対通じません。

ちなみに「たべものちゅ」とは、コレ↓

 

なぜ、「たべものちゅ」と呼ぶようになったのかは不明です(笑)

最近でこそ言わなくなりましたが、長女が2歳後半頃までは、普通に「たべものちゅ、ちょーだい」って言ってましたね。

 

次女のオリジナル単語

次に1歳の次女の場合。

まだはっきりとした言葉を発しないため、基本的に全てがオリジナル単語ですが(笑)

 

最近で言えば以下のようなものがあります。

次女ちゃん
いたたた
(いただきます)
次女ちゃん
ごっご
(ごちそうさま)
次女ちゃん
なじ
(同じ)
次女ちゃん
ぷーん
(スプーン)
次女ちゃん
おにぎ
(海苔巻き)
次女ちゃん
かた
(お片付け)

色々ありますね。

その中でも気になっているのが「おにぎ」。

海苔巻きのことを「おにぎ」と言っていましたが、じゃあ、おにぎりのことは、なんて言うんだろうか?

 

ちなみに先日、妻の姉や妹が実家に帰省してきて、次女と遊んでくれていましたが、最初は何を言っているか分からなかったみたいですね(笑)

ゆくゆくは、次女にも、「たべものちゅ」のようなオリジナル単語を開発してほしいところです♪

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.