子育て

今日から、子どもたちに添い寝しなくてよくなりました。

こんばんは、サラリーマンこあらです。

 

今朝、突然、長女が言いました。

長女ちゃん
なんで2段ベッド、2段にしないの?

 

我が家には2段ベッドがあります。

しかし、今のアパートに引っ越しをする際、6歳の長女が、「1人で自分の部屋で寝るから!」と言い出したため、2段にはせず、長女の部屋に1つを置くことになったんです。

 

で。

今日まで、1回も、長女が1人で寝た試しがない(笑)

 

にもかかわらず、そんなことはすっかり忘れて、「2段ベッドを2段にしてほしい。」とか言い出した・・・。

 

2段にするのは良いけど、子ども部屋で寝ないといけなくなるよ?それでも良いの?
サラリーマンこあら
長女ちゃん
ぜんぜん、大丈夫だよ!
次女ちゃん
怖くなったら、2人で一緒に寝るから!

 

おー、おー、威勢がいいことで。

本当に、寝られるかな?

 

とはいえ、これは夫婦と子供たちの寝室を分ける、すごく良い機会だ♪

その話、乗った!!

というわけで、急遽、2段ベッドを組み立てました。

 

とりあえずの方針は、コチラ。

添い寝はしない。

寝るまで子ども部屋にいる、というのは無し。

電気を付けて寝てもOK。

ドアを開けて寝てもOK。

 

日中は、「怖くなったら、こうすればいいじゃん!」とか「楽しみだねー!」とか、なかなかやる気になっていたんですが。

どうやら、怖くなってきたようです(笑)

 

いま、絵本を読み終えて、ベッドに連れて行きました。

が、「怖くなったら、すぐ来てね。」とか「怖くなったら、そっちの部屋に行くからね。」とかなんとか、なにやら、ぶつぶつ言っている。

 

そして、今、隣の部屋でブログを書いているんですが。

2人で何やら話をしている。

あと、「どちらか1人が、廊下に出歩いて、私のいる部屋のすぐ近くまで来て、子ども部屋まで走って逃げる」というのを繰り返している(笑)

たぶん、4歳の次女。

 

いつもなら、とっくに寝ている時間なんですけどね。

特に次女は、寝室に行くとすぐ寝るタイプだったはずなのに。

全然、寝ない。

こりゃ、寝不足になりそうだ・・・。

 

でも、甘い態度を見せてしまったら、また以前のように、「添い寝しないと寝られない」状態に逆戻り。

1人で寝るのって、「慣れ」らしいですからね。

ここは根競べ!

話しかけたい気持ちを、ぐっと我慢!

 

寝てくれ!!

 

あ、寝たかも。

部屋に連れて行ってから、約45分かかりましたね。

長かった・・・。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.