子育て

イオンの「よくばりパス」が、すごく使える!

2019年3月1日

どうも、サラリーマンこあらです。

先週の日曜日、4歳の長女と一緒に、イオンに遊びに行きました。

 

ゲームセンターに行って、「マリオカート」をやったんですが、長女、ドハマり。

車の運転席のような座席。

本物と同じようなハンドル操作。

やはり、体感型ゲームは、スマホのゲームとは一味も二味も違うんでしょうね。

それに、アクセルに足がつかなくても自動スタートしてくれる素敵なシステムにより、小さい子供でも楽しむことができます。

 

目をキラキラさせ、

ハンドルを右に左に切り替えし、

全身全霊で、汗だくになって遊んでいました(笑)

 

とはいえ、何回もさせるには、お金がかかる・・・。と思っていたとき、目についたのが「よくばりパス」なるもの。

どうやら、制限時間内であれば、いろいろと遊ぶことができるみたい。

早速購入してみました。

 

とっても良い!!

時間切れになるまで、たっぷりと遊べました♪

というわけで、「よくばりパス」について、ちょっとまとめてみました。

 

よくばりパスとは

金額に応じた制限時間内(30分or60分)に、「クレーンゲーム」や「体感ゲーム」「のりもの」などが遊び放題になるパスカード

 

よくばりパスの種類

<30分500円の場合>

30分500円の場合

  • 景品をとるゲーム=200円分
  • 体感ゲーム=無制限
  • のりもの=無制限
  • メダル=最大30枚

 

<60分1,000円の場合>

60分1,000円の場合

  • 景品をとるゲーム=500円分
  • 体感ゲーム=無制限
  • のりもの=無制限
  • メダル=最大100枚

 

よくばりパスの利用方法

 

よくばりパスを利用するときの注意点

  • 複数人で遊ぶ場合でも、1枚でOK(2人プレイも1枚でできる)
  • 休日の混雑している時間帯は避ける(渋滞を避ける)
  • メダルは最後に、カードを返却するときにもらう(時間を有効活用)
  • 景品をとるゲームは、カード購入前に決めておく(時間を節約)

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.