家計

ふるさと納税の寄付上限額を計算してみた

どうも、サラリーマンこあらです。
今年も残すところあと1か月弱となり、色々と、最後の追い込み時期に差し掛かってます。

ふるさと納税もそのうちの1つ。

年当初から少しずつふるさと納税を行ってきたんですが、基本的に、給与収入から算出した上限金額に合わせて寄付を行ってきたところですが、残りあと1か月となったので、そろそろ実際の寄附上限金額を計算してみても良いかなーと思い、ちょっと計算してみました。

今年はFX投資の成績がかなり良いですからね♪
それなりに寄付額があると良いなー♪

で、計算の結果、これまでの寄付額を除いた、残りの寄付可能額は・・・

なんと17万円!

え?
うそ?
まじで?

確かに、今年のFX投資は調子がいい。それは間違いない。

でも、そんな金額になる?

それを妻に伝えたところ、

ママ

え~?
困ったな~。
どうしよ~?
(´∀`*)ウフフ

だって(笑)

我が家の場合、サポートセンター(妻)が返礼品を選定してくれるため、私の仕事は「納税するだけ」の誰にでもできる簡単なお仕事になっています(笑)

この金額だと、やっぱり定期便が良いですかね♪

ちなみに、ふるさと納税の寄付上限額のシミュレーションは、給与所得だけの場合だと簡単なため、様々なHPで試算することができるんですが、FX投資のような収入がある場合は、ややこしくなるため、対応しているHPを探さなければいけません。

私が使ったHPは「ふるさと納税バイブル」。
入力方法も簡単ですし、必要な収入を的確に入力できるので、使いやすかったです。

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-家計