スワップさや取り

こんな人には向いている「スワップポイントさや取り」

2021年6月10日

こんばんは、サラリーマンこあらです。

今日は、トレード手法「スワップポイントさや取り」が向いている人について、ちょっと書いてみようと思います。

 

「スワップポイントさや取り」の特徴

トレード手法「スワップポイントさや取り」とは、買いと売りのポジションを両方とも保有し、値動きによる損益を相殺してプラスマイナスゼロにした状態で、スワップポイントの差額収入を得る、というトレード手法。(詳しくは「「スワップポイントさや取り」とは」を参照)

 

このトレード手法の特徴は、以下のとおり。

「スワップさや取り」の特徴

  • 基本的に、放置
  • 損失発生が、ほぼ無い
  • 収入額は、小さい

 

スワップポイントさや取りでは、最初に1度、ポジションを保有するための発注を行った後は、基本的に放置

チャートを見たり、相場分析をしたり、売買を繰り返したりという、一般的なFXトレードに必要な作業が、一切ありません。

また、通常のFXトレードで発生するような、値動きによる損失発生が無く、FX業者のスワップポイントが変更されない限り、スワップポイントの差額収入のみを、安定して得ることが可能です。

そのため、このトレード手法は、FXトレードというよりは、どちらかというと、銀行預金の利息収入に近い。

 

一方で、特別な作業も不要で、損失発生リスクもほとんど無いということは、裏を返せば、それだけの収入しか得られないということでもあるわけです。

FXトレードの特徴である「ハイリスク・ハイリターン」なトレードではないため、得られる収入も、通常のFXトレードに比べたら、かなり小さい

 

これが、「スワップポイントさや取り」の特徴です。

 

「スワップポイントさや取り」が向いてる人

では、こういう特徴のある「スワップポイントさや取り」は、どのような人に向いているのでしょうか?

 

私が思うに、トレード手法「スワップポイントさや取り」が向いている人は、以下のとおり。

スワップ サヤ取りが向いてる人

  • FXトレード初心者
  • 損失に対してストレスを感じやすい人
  • 時間が無く、多忙な人
  • お小遣いを稼ぎたい人
  • 潤沢な資金がある人

 

FXトレード初心者

まず最初に向いていると思う人は、FXトレード初心者。

スワップポイントさや取りでは、高度なチャート分析が不要で、基本的な発注作業を、必要最低限のみ行うだけです。

注文発注回数も、売りと買いの1回ずつのみで、ビギナーズラックが発生することもなく、調子に乗ってしまう心配もなく、逆に、大損失も発生しないため、メンタルが崩れる心配もない。

また、スワップポイントやスプレッドといった、FXトレードには欠かせない知識も、自然と身に付くトレード方法。

 

このように、FXトレードのスキルも乏しく、利益や損失への耐性の無い初心者にとっては、より安全にFXトレードのイロハを勉強できるトレード手法だと思います。

 

損失に対してストレスを感じやすい人

次に、FXトレードを実行していて、負けたときにメンタルを崩しやすい人。こういう人にも、スワップポイントさや取りをおススメしたいところ。

このトレード手法は、基本的に負けが無い。

そのため、負けトレードでメンタルを崩したり、負け癖が付いてしまって「FXトレードでどうやって収支をプラスにしていいか分からない!」なんて悩んでいる人にも向いているトレード手法だと思います。

 

時間が無く、多忙な人

スワップポイントさや取りの特徴の1つは「放置でOK」という点。

一度ポジションを仕込んだら、あとは、基本的に放置します。放置していても、一定の収入が自動的に入ってきます。

 

そのため、私のように日々、家事と育児と仕事に追われて、チャート分析をする時間も無く、PC画面の前に張り付いたりすることが難しいサラリーマンにとっても、無理なく眠っている資金をFXトレードで運用できるので、おススメです。

 

お小遣いを稼ぎたい人

スワップポイントさや取りは、収入金額がそれほど大きくありません。ただし、確実に、収入を得ることが出来ます。

FXトレードの魅力であるハイリスク・ハイリターンによる大勝ちはありませんが、確実に、コツコツと収入を得るには、もってこいのトレード手法です。

1日200円(月6,000円)程度であれば、20~30万円の資金があれば十分に狙うことが可能なので、毎月少しずつ、お小遣いを稼ぎたい人には、ちょうど良いトレード手法だといえます。

 

潤沢な資金がある人

「投資は金持ちに有利」と言われますが、この「スワップポイントさや取り」も同じ。潤沢な資金がある人にとっては、非常に向いているトレード手法なんです。

 

スワップポイントさや取りは、リスクを背負って大きく儲ける攻めのトレードではなく、資金を守りながら、確実に収入を得るという、銀行利息に近い、守りのトレード。

損益もその都度発生するわけではなく、「年利〇%」という具合に、安定して収入を得ることが可能です。

 

リスクを背負わない以上、当然、少ない資金で大きく利益を得ることは不可能。資金が少なければ、少ない資金に見合った収入、資金が多ければ、多い資金に見合った収入が得られます。

 

これが、スワップポイントさや取りの特徴です。

 

例えば「年利20%」だった場合。

  • 資金10万円の人=2万円の収入
  • 資金1億円の人=2,000万円の収入

このように、全く同じスワップポイントさや取りを行っても、資金の量によって収入の差は明らかですよね。

 

資金が潤沢にあり、なるべくリスクを排除して、安定した資産運用を考えたい人には、このスワップポイントさや取りは、とても向いています。

また、もし現時点で資金がそれほど多くない人でも、将来的に資産運用の金額を増やしたいと考えている人にとっては、今のうちから開始しておいて損はない、魅力的なトレード手法だと思います。

 

最終的には、自分の肌に合うかどうか

いかがでしたでしょうか。

ここでは、トレード手法「スワップポイントさや取り」が向いている人について、いくつか紹介してみましたが、最終的には、自分の肌に合っているかどうか。

いくら「向いている人」に合致する状況だとしても、こういうスローなFXトレードが苦手であれば、ストレスが溜まり、いずれ不満が爆発してしまいます。

まずは、「スワップポイントさや取り」のように小さな収益をコツコツと貯めていく、スローなトレードは、自分の肌に合っているかどうかを考えて、取り入れてみるべきなのか、考えてみてほしいと思います。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-スワップさや取り

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.