家事(総務部門)

幼稚園のお弁当作り

2020年3月27日

どうも、サラリーマンこあらです。

現在、5歳の長女の幼稚園は春休みです。

 

そして、うちの幼稚園の場合、春休みの預かり保育時には、給食が出ません。

夏休みには、宅配弁当的な、おかずのみのお弁当が出してもらえるんですが、春休みはそれが無い。

 

というわけで、毎日、お弁当が必要。

約2週間のお弁当が必要。

 

それを妻が一人で作るのは大変なので、今週は私が作ることにしました。

 

正直、お弁当作り、面白い(笑)

パズル的な要素もあり、彩や味を工夫しながらおかずを考えるのも楽しい♪

 

で。

 

今日は、アンパンマンポテトを入れてみました。

見た目は非常に可愛い。

 

そして、余ったおかずを、私も弁当にして、自分で食べてみました。

 

が。

 

アンパンマンポテト、美味しくない・・・。

 

え!?

 

っていうくらい、パッサパサ。

 

子どもたちは好きなんですけどね。

驚くほど、美味しくなかった(汗)

 

せめて、ケチャップくらい添えておかないと、口の中の水分が、全部取られる。

 

お弁当、やっぱり自分で食べてみないとダメだなと、実感しました。

 

その他にも、

 

おにぎりのラップの包み方で、食べやすさが違うとか、

おにぎりに混ぜ込むふりかけが、思った以上に味が薄いとか、

 

いろいろと改善点が見てきましたね。

うん、やり込み甲斐がありそうだ♪

 

あと一週間、試行錯誤してみよう!!

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-家事(総務部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.