子育て

呆れるくらい、よくしゃべる

2020年2月13日

どうも、サラリーマンこあらです。

先日、2歳の次女が体調不良だったため、妻と一緒に仕事の休みをとり、病院に連れていき、一緒に昼食を食べに行くことに。

 

お昼になったので、お店で食べて帰ることにしました。

5歳の長女抜きで外食するのは、初めてかも・・・と思いつつ、お店に入ったのですが。

 

座敷のテーブルに座るなり、次女、しゃべるしゃべる。

 

ずーっと、しゃべる!

 

何を?って、とにかく、何でも。

 

もう、思考がダダもれしている感じで、思い付くまま、ずーっと、しゃべる。

 

お口の蛇口、壊れてます。

いや、そもそも、蛇口、付いてません。

 

お口にチャック、できません。

 

料理が出てくるまで、それなりに待ったと思うのですが、その間、おそらく10~15分くらい、ずーっと、しゃべる。

 

誰に似たのか?

妻も、そんなにおしゃべりなタイプではないが?

 

とりあえず、ご飯を食べよう。

ようやく、静かになるわーと思ったのもつかの間。

 

次女ちゃん
おむおむおむおむ・・・

 

なぜ!?

 

なぜに!?

 

なぜ効果音をつけながら食べる!??

 

食べるときも、しゃべるのか(笑)

 

普段は長女がいるため、こちらも注意が分散していましたが、マンツーマン、いや、ダブルチームでディフェンスすると、よく分かる!

 

めっちゃ、しゃべる!!

 

「こんなにしゃべってたのか」と、びっくりするくらい、

 

めっちゃ、しゃべる!!

 

改めて、驚きましたね(笑)

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.