子育て

子どもの偏食には、どこの家庭でも困っているのかも

2020年2月5日

どうも、サラリーマンこあらです。

昨日、ちょっと職場の人と話をしていて思いました。

子どもの偏食って、どこの家庭でも困っているんだなーと。

 

2歳の次女は白米を食べない。

とにかく、「のり」とか「ふりかけ」とか「お茶漬け」とか、かけないと食べない。

 

そんなことを気にしていたんですが。

 

職場の人の子どもの場合、とにかく、ご飯を食べないと。

 

見た目がダメなものは食べない。

「ちくわ」にハマったらしく、「ちくわ」だけ食べる。

お茶を飲まず、ジュースしか飲まない。

フルーツしか食べない。

とにかく、食事しない。

 

などなど。

 

話を聞いていると、我が家はまだ、マシな方かも・・・。

なんて思える(笑)

 

どこのおうちでも、子どもの偏食には困っているみたいです。

 

「そのうち、普通になるでしょ。」

そう考えて、あまりきっちりし過ぎないようにしないと、ストレス溜まりますからね。

 

そのうち、普通になるでしょ~♪

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.