FXいろいろ

やっぱり、リスクを取り過ぎている気がする

2019年10月26日

どうも、サラリーマンこあらです。

先日、「もう一度、全体的なトレード戦略を見直ししました」の記事で、以下のとおりリスク許容度(損切り金額)を設定したと書きました。

 

  • 「ラインブレイク」トレードの手法は、トレード1回当たりのリスク許容度(損切り金額)を、資金の7%に設定
  • 「ラインブレイク(ミニ)」トレードは、トレード1回当たりのリスク許容度(損切り金額)を、資金の3%に設定

 

が。

 

ちょっと、リスクを大きく設定しすぎた気がします。

 

というのも・・・。

 

このトレード戦略に偏向してから、2回、トレードを行ってみましたが。

落ち着かないんですよね。

 

まぁ、トレード戦略を変更しているわけですから、当然といえば当然なんですが、なんか違和感がある。

 

心のどこかに、「かなり危険だな~」みたいな気持ちを抱えながら、トレードしている感じがありました。

 

なので、妻とも話をして意見を聞いてみたりもしました。

 

妻は「やってみたら~」なんて言ってくれてましたけどね。

でも、やっぱり、

自分の中で、この「7%」と「3%」というリスク許容度の設定は、かなり無理しているという結論に達しました。

 

というのも、改めてドローダウンに着目したとき、資金の現象が大きすぎるなと。

 

「仕事を早く辞めたい」とか、「資金を早く大きくしたい」といった、色々と焦る気持ちの中で、十分な分析をしないまま、このリスク許容度を設定していたと思います。

 

焦ったら、ダメですね。

 

もう一度、資金管理の方法なんかも勉強しながら、様々な視点でトレード戦略を考えたいと思います。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-FXいろいろ

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.