家事(総務部門)

振り回される生活は、もうこりごりだ

2019年10月18日

どうも、サラリーマンこあらです。

 

昨日今日と、仕事で出張していました。

で、夕方、帰ってきました。

 

が。

 

家族の空気が・・・、重い(汗)

 

あきらかに・・・。

妻の機嫌が悪い。

 

何を話しかけても、最低音ボイスで返答。

 

子どもたちに対してまで、とっても冷たい対応。

 

私が帰宅した時、5歳の長女が、階段で転んで足をケガして大泣きしてしまったんですが、いつもなら真っ先に駆け寄ってくるママが・・・。

 

来ない。

 

 

うん・・・。

 

分かってる・・・。

 

疲れてるんだよ。

 

 

私が出張で不在の2日間、

 

1人で、

 

仕事に、

 

家事に、

 

育児に、

 

頑張ってくれたんだから。

 

疲れてるんだよ。

本当に、心から、感謝してもし足りないくらい。

 

 

そして。

 

改めて、今の生活は、明らかにダメだ。

 

完全に、仕事に振り回されている。

 

家事に、育児に、振り回されている。

 

 

自分の意思とはお構いなしに、仕事を与えられ、出張を命じられ、そのしわ寄せが家庭に来る。

 

そして、そのしわ寄せによって、無理が生じている状況の中、家事に育児に奮闘する。

 

心から楽しむこともできずに、仕事に、家事に、育児に、ストレスを感じながら対応する。

 

完全に、仕事や家事や育児に振り回されている。

 

そして、この負のサイクルを作り出しているのは、明らかに今の仕事。

 

こんな状況、明らかに変だ。

 

 

よく、言いますよね。

 

「仕事をしているんだから、しょうがない。」

 

それって、おかしくない?

 

生活するためには、我慢して仕事をしないといけないのか?

 

仕事をするためには、何かを犠牲にしないと成り立たないもの?

 

家庭を犠牲にしないと成り立たないもの?

 

自分の気持ちを犠牲にしないと、成り立たないもの?

 

いや、違うと思う。

それだけは、絶対に、認めたくない。

 

仕事にストレスを感じて、お互いに傷をなめ合って、同僚同士で愚痴を言いながら過ごす。

こんな無駄なエネルギーの消費、あり得ない。

 

今の仕事は、一刻も早く、辞めないといけない。

一度きりの人生の時間を、こんな形で消費したくない。

今だけしかできない貴重な育児の時間を、こんな形で消費したくない。

 

絶対に、仕事をやめてやる!

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-家事(総務部門)

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.