子育て

ありの〜♪ままの〜♪

2019年8月12日

どうも、サラリーマンこあらです。

 

2歳の次女の歌唱能力が、ぐんぐん伸びている気がします。

 

少し前までは、

 

 

次女ちゃん
ぞーぉさん、ぞーぉさん♪

 

 

と、ど定番な童謡のみしか歌っていなかったんですが、最近は、5歳の長女の影響もあり、

 

 

次女ちゃん
ぱぺぴぷぺぽぱぽ、ろまんちっく!

(最近やってるプリキュアのエンディングの曲)

 

 

と、かなり高度な歌も歌うようになってきました。

(まぁ、ちょいちょい、歌詞が不思議なことになってますが)

 

 

そして、昨日は、ディズニーにも。

 

 

次女ちゃん
ありの〜♪

 

 

 

次女ちゃん
ままの〜♪

 

 

 

次女ちゃん
めがねをかけてるのよー♪

 

 

 

え?

まって?

 

なにそれ?

 

どこから持ってきた?

その歌詞。

 

 

急に変化させすぎ。

 

 

さらに言うと、ゴロが悪い。

 

 

それともあれかな?

 

「ありのままの、姿見せるのよ」(自分目線)っていう原曲から一歩踏み込んで、

 

 

他人も、ありのままの姿を見てあげよう的な?

 

色メガネで見ない的な?

 

そういう、重要なメッセージが込められてたりするのかな?

 

 

だったら、天才だね!

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育て

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.