子育てグッズ

子どもとお出かけ!持っておきたい便利アイテム(2~4歳児編)

2019年3月13日

どうも、サラリーマンこあらです。

パパのみなさんは、ママ抜きで、子どもとお出かけしますか?

 

休日は家族で外出する!という場合でも、基本的に「ママも一緒」というご家庭が多いのではないでしょうか。

そのため、「パパと子どもだけ」でお出かけするっていうのは、ちょっとハードルが高く感じる方もいるかと思います。

今日は、そんなパパに参考にしてほしい、こどもとお出かけする時の持ち物(日帰り)を紹介します。

 

あ、お出かけと言っても、気負わないで大丈夫。

午前中だけや、午後だけなど、近所の公園にいったり、買い物にいったりと、2~3時間のお出かけでも十分。

まずは、一緒にお出かけするということを、抵抗なくできるようになれれば、万々歳ですから。

 

パパと子どもでお出かけできるようになれば、ママの自由時間がグンと増えますからね。「パパと子ども」でお出かけする機会をつくって、ママが休憩できる時間をつくってあげると、きっと喜んでもらえると思いますよ。

 

お出かけ時の持ち物(必需品)

まず最初に、お出かけ先で慌てないための、持ち物リストから。

 

持ち物リスト

  • お出かけカバン(リュックが最適)
  • おむつ
  • おしりふき(ミニサイズ)
  • ビニール袋
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ(ノンアルコール)
  • ハンドタオル
  • ストロー
  • 割りばし
  • カメラ
  • 着替え

 

まず重要なのが「お出かけカバン」。

子どもは走り回ったり、好き放題動きますから、両手がフリーにできるリュックタイプが最適です。

お出かけ専用のカバンを一つ準備して、必需品をその中に入れておくようにすれば、いちいち準備する手間が省けて、気軽にお出かけできるようになります♪

 

見落としがちなのが「ビニール袋」。

公園や屋内遊戯施設で遊んで、おむつ交換をした時、「あ!ごみ箱が無い!」と思うことが、以外と多い。

ビニール袋を持っていないと、カバンの中にダイレクトにおむつを入れておくことになって不衛生ですから、忘れずに準備したいところです。

また、おむつではなくても、洋服が汚れて着替えた際の洋服入れにもなりますから、かなり重宝しますよ。

 

あと、「ストロー」も重要。

最初のころは、ストローマグを持ち運びしていたのですが、かさばって邪魔になるし、家に帰って洗うのも面倒くさい。

ペットボトル飲料と使い捨てストローの組み合わせにすることで、身軽になりますし、片づけの面倒くささから解放されて、気が楽になります。

 

お出かけ時の便利グッズ

次に、必需品ではないけれども、あったら便利!という便利グッズを紹介します。

 

おしりふき等のフタ

これは、もう必需品と言っても過言ではないです(笑)

ご承知のとおり、おむつ交換はスピードが何よりも重要。順番待ちしているおむつ交換台。そして、モタモタしていたら、「あぁ!おしっこが!!」なんてことにもなりかねません。

そういうおむつ交換トラブルを防ぎ、おしりふきをスムーズに取り出すアイテムとして、このフタが非常に便利。

ワンタッチで開く!

素早く取り出せる!

このフタひとつで、様々なトラブルを回避できます。

 

カラビナ

このアイテム、「カラビナ」っていうんですね。初めて知りました(笑)

 

それはさておき、このカラビナ、とってお便利なんです。

例えば・・・

  • 子どもの「靴」。ベビーカーに乗せるから基本は不要。でも、後で使うかも。
  • 子どもの「帽子」。お店に入って脱いだけど、カバンに入れたらシワが付いて嫌。
  • 「うちわ」。手で持つのは邪魔だけど、すぐ使える状態にしておきたい。

そんなときに、このカラビナに引っ掛けて、カバンにぶら下げておく。邪魔な荷物を、簡単に片づけて、両手をフリーにすることができます。

 

携帯用のコップ

この画像では、ちょっと分かりづらいですが、要は携帯用のコップです。

ペットボトルのキャップ部分にはめ込むことで、ペットボトルと一体化し、持ち運びが非常にラク。

使い捨てストローと組み合わせて使用することで、使い勝手もよく、衛生的にペットボトルの飲料を飲むことができます。

特に、夏の暑い日に、ペットボトルに口をつけたり、ダイレクトでストローを突っ込んだりして飲むと、中身が時間の経過とともに傷んでしまいそうですよね。

そういう心配を解決してくれます。

また、ストローマグなんかに比べると、片づけがとっても楽なので、ぜひ、使ってみて欲しいと思います。

 

ストレスを無くせば、気軽にお出かけ可能

いかがだったでしょうか。

持ち物をしっかりと整備して、お出かけ先でのストレスを排除していくことで、子どもとのお出かけのハードルは、かなり下がります。

パパ専用のお出かけバッグを準備して、子どもとパパのお出かけ生活を楽しんでみてください♪

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-子育てグッズ

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.