ミラートレード

私がGEMFOREX「ミラートレード」をしない理由

2021年3月29日

こんばんは、サラリーマンこあらです。

この2日間、ミラートレードについて調べたことを書いてきました。

※追記:上記の2つを分かりやすくまとめてみました。

GEMFOREXのミラートレードについて、分かりやすくまとめてみた。

 

で、結局のところ、GEMFOREXのミラートレードを、やってみるべきかどうか?

 

私の答えは、

NO!

です。

 

その理由は、「自分のトレード方針に合致しない」から。

 

まず最初に書いておきますが、ミラートレードも、魅力的な部分はたくさんあります。

PCやVPSが無くても、自動売買を手軽に実現できるとか。

FX投資に詳しくなくても、ベテランのトレーダーと同じ取引を実現することにより、利益を積み上げられる可能性があるとか。

良いところはたくさんあります。

 

ですが、残念ながら、私のトレード方針には合致しない

 

私は、可能な限り売買ルール等を詳細までしっかりと把握し、実行する売買ルールに納得したうえでトレードしたい。

最低限、トレードに用いる売買ルールの過去検証をして、どういう結果が出るのか把握したうえで、その売買ルールを採用してトレードしたい。

そうしなければ、日々のトレード結果を落ち着いて受け止めることができず、思わぬ損失が発生した場合に納得ができないので。

 

残念ながら、ミラートレードは、この方針に合致しなかったです。

 

ミラートレードが方針に合致しない理由1

理由の1つ目は、ミラートレードの各ストラテジーの売買ルールが不明確だということ。

これは当然のことなんですが、売買ルールを明確にしてしまうことは、企業秘密を他人に教えるのと等しいため、売買ルールが明確になることはあり得ません。

ですが、ミラートレードの特徴やパフォーマンスが公表されているため、大まかな売買ルールを推測することはできます。

とはいえ、完全に詳細まで把握することは不可能。

この時点で、ミラートレードに対して、ちょっと気が引けてしまいます。

 

ミラートレードが方針に合致しない理由2

ただ、決定的に「自分に合わない」と感じる2つ目の理由は、トレード結果が、シグナルプロバイダ(SP)の動向に大きく左右されてしまうような気がするということ。

仮にEAによる自動売買を行った場合、がっちりと固められたプログラムを使ってトレードできるため、過去検証を行ってトレード結果を把握することで、ある程度の見込み収支を把握することが可能なうえ、リアルトレードで実行後も、プログラムに従った一定のルールによる取引を行ってくれます。

しかし、ミラートレードの場合は、シグナルプロバイダ(SP)の「裁量」によるトレードなのか、何かEA等のプログラムを利用したトレードなのか、問い合わせをしなければ分からないことが多い。

そして、裁量トレードが含まれるストラテジーだった場合、パフォーマンスページで公表されている過去のトレード結果は、あまり参考にならないため、ストラテジーの良しあしを判断できなくなる。

さらに、シグナルプロバイダ(SP)からの売買情報を受信しなければトレードがスタートしないため、何らかの理由でシグナルプロバイダの売買情報が途絶えた場合、トレードが出来なくなってしまう。

加えて、自分が導入しているストラテジーのロジックが、シグナルプロバイダ(SP)側の都合で変更される可能性もある。

その結果、自分の予期せぬ結果をもたらす危険性がある。(GEMFOREXの各ストラテジーのパフォーマンスページを見ると、コメントで「最近、ロジックを変更しましたか?」という問い合わせを多数見かけます。)

 

つまり、自分の行動外の部分で、急にトレード結果が予測値からズレてしまう可能性があるわけです。

 

この部分が、私のトレード方針に反するため、私の場合、ミラートレードは、実行しないという考えに至りました。

 

私はEAの方が向いているかも

私の場合は、トレード方針的にミラートレードが不向きだということがわかりましたので、同じ部類の自動売買である「EA」に焦点を当てて、導入を検討してみようと思います。

ミラートレードに比べると、パソコンやMT4(取引ツール)が必要になる分、ちょっと煩雑だなという感じはしますが、自動売買という魅力は、やはり、時間の無いサラリーマン向きのトレード手法ですからね。

これからは、EAの勉強を頑張ってみようと思います。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-ミラートレード

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.