FXいろいろ

FX投資の成績を安定させるために、何が必要か

2021年1月31日

こんばんは、サラリーマンこあらです。

 

昨日、1月のFXトレードの集計結果を見て、いろいろと考えてみたんですが。

明らかに、不安定!

 

昨年は、基本的に好調な成績を出し続けていたのでイマイチ真剣に考えてなかったけど、明らかに、FXトレード結果が不安定です。

 

だって、ひと月で200万円の損失だよ?

200万円だよ??

年収の半分は、1月に消え去ったわけだよ??

 

なんて考えると、やっちゃった感がすごいんですが。

いや、やっちゃってるんですけどね(汗)

 

確かにショックですが、耐えられないほどではない。

この数年で、FX投資の実践を積んで、メンタル、強くなってますからね。

メンタル許容範囲外の損失は出ないように設定しているので、ショックはショックですが、そこまで大変なメンタル状況ではないんです。

ただ、トレード手法を進化させる、良いキッカケであることは間違いない!!

 

 

今の自分のトレード手法の欠点は、やっぱり「レンジ相場」。

レンジ相場で、値が一方向に伸びなくなってしまうと、途端に勝ちトレードが無くなり、ロスカット連発になってしまうんですよね。

そのレンジ相場で、安定して勝ちトレードが拾えるトレード手法を開発できれば、かなりトレード結果が安定すると思うんですよね。

 

トレンド相場の場合は、今のトレード手法が。

レンジ相場の場合は、新しいトレード手法が。

 

それぞれ勝ちトレードを拾って、利益を出してくれれば、負けトレード連発による資金の急激な減少を回避してくれるはず。

じゃあ、どんなトレード手法がレンジ相場で勝てるのか?

 

理想の条件は、

  • 1日1回トレードが可能な手法で、
  • 今のトレード手法と結果が相反するもので、
  • トータル収支がプラスになる。

そんな手法が良い。

 

しかし、レンジ相場で勝つためのトレード手法って、何でしょうね?

どんなロジックだと、レンジ相場で勝てるんでしょうかね?

 

一つ思いつくのは、「ループイフダン」。

レンジ内で網を張っておいて、売買を繰り返すトレード手法。

 

ただ、ループイフダンの場合、思っていた方向と逆行してしまうと、かなり大きな含み損が発生するため、それなりに余裕のある資金を確保できないと難しい。

できれば、1日1回で完結するようなトレード手法が、損失も管理できるし、手間もかからないし。

 

・・・あ。なんか。

思いついたかも。

 

この記事を書いていたら、新たなトレード手法、思いついたかも。

ちょっと、検証作業を始めてみます。

 

↓↓↓↓応援、お願いします♪↓↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-FXいろいろ

Copyright© 日常生活って、会社組織のような仕組みだと思う。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.